製品開発コンサル 設計部門の方へ


設計部門のコスト削減

  • 基本設計段階におけるCAEによる事前検討が「設計精度の向上」、「工数削減」に繋がります
    • 設計変数の感度の事前把握
      例)特定部位の特性変化(形状、材料等)よる挙動の差異

  • 詳細設計段階における製品評価
    • 製品使用時のトラブルシューティング
      * 動作不良、割れなどのメカニズムの把握
      * 改善案の策定・検証

  • CAEは設計を支援する役割

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ