第23回 設計・製造ソリューション展

開催概要
会期: 2012年 6月20日(水)〜22日(金) 10:00〜18:00(22日[金]のみ17:00終了)
会場: 東京ビックサイト
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
参加費: 招待券持参者は無料。
※招待券のない場合は入場料として¥5,000となりますので、ご注意ください。
※招待券は下記オフィシャルサイトよりお申し込みいただけます。
オフィシャルサイト: http://www.dms-tokyo.jp/


出展内容
■ 製品・サービス展示
小間位置: 東2ホール 19-33番
出展製品: 3次元射出成形シミュレーションソフト 「Moldex3D
プレス成形シミュレーションシステム 「JSTAMP
衝撃・構造解析ソフトウェア 「LS-DYNA
材料特性予測ツール 「DIGIMAT
3次元画像データ変換ツール 「Simpleware
概要: これまで各分野、業界で培ってきた技術力と経験を生かし、弊社の提供する様々なCAEツールを活用した「開発期間削減、工期短縮、品質向上」を実現するためのノウハウを、弊社営業および技術者より、ご紹介させていただきます。
是非とも弊社ブースへお立ち寄りいただき、日ごろの課題や疑問を、営業や技術者へ直接お問い合わせください。
また、ブース内では、ミニセミナーを実施いたしますのであわせてご参加ください。


◆◇ ブース内ミニセミナー ◇◆
  • 1セミナー=10分
  • タイムスケジュールは当日ブースにてご案内いたします。
1 JSTAMPV2.6スプリングバック見込み金型CAD作成事例
自動車車体の軽量化と高強度化のため高張力鋼板の適用が進む中、スプリングバックによる寸法精度不良が大きな課題となっています。プレス成形シミュレーションシステムJSTAMPは、スプリングバック高精度予測と見込み金型CAD作成機能を備えており、高張力鋼板のプレス金型見込みコストを削減します。JSTAMPによる金型見込み実例をご紹介すると共に、新しい業務の流れをご提案いたします。
2 構造物の溶接組立変形シミュレーションソフトウェアJWELDのご紹介
新しく開発された溶接変形シミュレーションソフトウェアJWELDについてご紹介いたします。数分で計算できる高速ソルバーを搭載しており、構造を組み立てるまでの施工の条件と順序の影響をすぐに確認いただけます。JWELDによるシミュレーションの特徴を各種事例と併せてご説明いたします。
3 Simplewareを用いた現物からのモデルづくり−イメージベースドモデリングー
CADやCAEソフトの利用が普及した現代、製造された現物は果たしてCADモデルと同一でしょうか。製品によっては製造工程や材料に起因して、「CADモデル=現物」といかないケースもあります。またミクロなモデルや人体など図面を作成できないものもモデル化のニーズが増えています。本セミナーではX線CT装置などから得られるデータを用いてモデルを作成し、解析への応用や開発へのフィードバックに活用できるSimplewareソフトウェアをご紹介いたします。
4 射出成形シミュレーションの最先端技術
射出成形シミュレーションの世界最先端技術をご紹介いたします。キャビティ内は勿論、冷却装置を含む金型内まで3次元モデルを適用し、充填、冷却、反り解析、フィラーの配向等を含めた詳細な情報を短時間で入手できる樹脂流動解析ソフトウェアについて、世界の事例も含めたご紹介をいたします(ソフトウェア名=Moldex3D)。
5 JVISION 〜高機能CAEをもっと手軽に
非線形構造解析ソフトLS-DYNAは衝突・衝撃をはじめ、非線形現象や流体構造連成、周波数応答など、多くの高機能な解析を実施することができる一方、その複雑な体系により必ずしも万人向けとは言えません。JVISIONでは、解析目的に合わせて、インターフェースを自由に変えることにより、LS-DYNAの高機能をより身近に使えるようになりました。ここではJVISIONの概略とその目指すところをご紹介します。
6 誘導加熱問題に関する、電磁界解析ソフトウェアJMAGのご紹介
モーター設計といえばJMAGはご存知の通りです。今回は電磁誘導現象を利用した誘導加熱のご紹介をいたします。JMAGは長年培った高精度な電磁場解析のノウハウを元に、様々な加熱装置での誘導加熱の発熱現象を詳細に分析し既存設計業務の効率化、付加価値をご提供いたします。ミニセミナーではクランクシャフトや歯車の高周波焼入れの事例をもとにJMAGによる誘導過熱のご紹介をいたします。
7 鍛造・圧粉成形解析ソフトウエア AFDEX
AFDEX(エフデックス)は高速・高精度に鍛造解析が可能な、新しいソフトウエアです。高精度でインテリジェントな全自動2次元&3次元リメッシャーを装備し、直感的で使い易いプリポストを備え、材料データベースも充実、鍛流線や鍛流面、ダメージ評価など充実した評価がどなたでも簡単に可能です。金型応力、リングローリング、ロール成形、ロールピアス、圧粉など多種多様なオプションもぜひご確認ください。
8 SpaceClaim 〜圧倒的なコストパフォーマンスのCADデータ作成・修正ツール
CADデータの作成や修正でお困りではありませんか? SpaceClaimは、フィーチャーやヒストリーを意識することなくダイレクトに形状編集できる、3Dダイレクトモデラーです。さまざまな種類のCADデータをSpaceClaimひとつで取り扱うことができ、また操作が簡単で習得に時間がかかりません。CAEの準備に便利な機能も装備されていますので、解析技術者のお手元のツールとしてお勧めいたします。
9 CAE業務の効率化ご提案…自動化ツールのご紹介
ますます機能設計/生産技術への適用が進むCAEですが、使用頻度が高くなるにつれ作業の効率化・標準化が重要な課題になってきます。ここではLS-DYNAのプリポストプロセッサJVISION、及びプレス成形シミュレーションシステムJSTAMPにおいて、解析モデルセットアップ、解析結果の自動処理など、ルーチンワークを自動化して作業工数を抑え、エンジニアの皆様を、設計判断など、より付加価値の高い作業に集中していただく魅力的な機能をご紹介いたします。
10 JVISION 〜高機能CAEをもっと手軽に
非線形構造解析ソフトLS-DYNAは衝突・衝撃をはじめ、非線形現象や流体構造連成、周波数応答など、多くの高機能な解析を実施することができる一方、その複雑な体系により必ずしも万人向けとは言えません。JVISIONでは、解析目的に合わせて、インターフェースを自由に変えることにより、LS-DYNAの高機能をより身近に使えるようになりました。ここではJVISIONの概略とその目指すところをご紹介します。

お問い合わせ:
株式会社JSOL エンジニアリング本部 cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ