The 12th International LS-DYNA User's Conference

The 12th International LS-DYNA User's Conferenceに出展および講演いたします。



開催概要
会期: 2012年 6月3日(日)〜5日(火)
会場: The Hyatt Regency, located in Dearborn, MI.
主催: Livermore Software Technology Corporation (LSTC)
オフィシャルサイト: http://www.ls-dynaconferences.com/


出展内容

■ 製品展示
  • プレス成形シミュレーションシステム「JSTAMP
  • 逆解析ソルバー・衝突解析連携機能「HYCRASH
  • バーチャル人体モデル「THUMS


■ 講演
  • Prediction of Failure Behaviors in Polymers Under Multiaxial Stress State

    多軸応力場における樹脂の強度及び破断挙動を高精度に予測する解析技術として*MAT_SAMP-1と*MAT_ADD_EROSIONの適用方法と衝撃解析結果をご報告します。

  • Recent research and developments of LS-DYNA's user subroutine in JSTAMP/NV

    本講演では、Hill'48の降伏関数を基本とし異方性と温度依存性を考慮した材料モデル開発とJSTAMP/NVを用いた成形シミュレーションについて報告します。また、マグネシウム合金の温間成形性に及ぼす材料異方性の影響についても述べます。



お問い合わせ:株式会社JSOL エンジニアリング本部 cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ