私の仕事 −CAEソフトウェア開発

小川 哲生
小川 哲生
エンジニアリング本部
アプリケーションスペシャリスト
2000年入社
基礎工学研究科物理系専攻修了

■ 高品質なソフトウェア開発方法の
  構築を目指して、品質の改善と検証を行う。


 現在、私は電磁界シミュレーションのソフトウェア開発を担うグループに属しており、ソフトウェアの品質の検証と改善を主業務としています。 

 私たちのソフトウェアは自動車や電気製品などの開発・設計に直結しており、トラブルが発生すると市場に与える損失も甚大なものになりますから、出荷前にソフトウェアをテストして、トラブルを未然に検知することが私の役割です。また、テストで検知したトラブルの発生経緯や原因を調査して、なぜそのような不具合が発生するのか、再発防止にはどのような対策が有効かを検討します。

 目下の目標は、ソフトウェアの更なる高品質化を目指した開発方法を構築することです。ソフトウェア産業は他の産業分野に比べて歴史が浅いため、開発の手法や概念が未成熟で、日進月歩で新しい開発方法が提唱されています。ソフトウェアそのものの開発も魅力的ですが、それを精度高く開発するための枠組みや概念を構築したいと思っています。
採用に関する情報はこちら

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ