顧客事例

顧客事例

マルチプラットフォーム対応の保険代理店支援システムの開発−複数システムを統合し、サービス品質向上を可能にしたソリューションの提供−



 1.代理店支援システムの課題   2.開発の過程   3.課題解決 

 4.お客様の声   5.今後の展開   6.Customer Profile 


株式会社日本総研ソリューションズは、アメリカンファミリー生命保険会社様(以下アフラック)の代理店向けのマルチプラットフォーム対応「新保険料照会システム」(以下、「新システム」)を開発、新システムは2006年3月22日より一斉に稼動しています。

1.代理店支援システムの課題

アフラックでは代理店向けに、インターネットを利用したシステム、代理店保有PCあるいはアフラック専用PCに個別にインストールして使用するスタンドアローン型システムなど、複数の保険料照会システムを提供しています。
これまではそれぞれが別システムとして存在していたため、新商品発売時におけるシステムのメンテナンスもそれぞれに必要となり、コスト、開発期間、品質維持の面で課題を抱えていました。また、これらの保険料照会システムは、提供する機能や操作性が異なるため、代理店においてはそれぞれのシステムの提供機能を把握し、用途に応じてシステムを使い分け、それぞれのシステムの操作を習得する必要がありました。

従来の課題とは具体的にどのようなことでしたか。

高橋氏:

「アフラックでは約1万8千店の代理店が当社保険商品を販売しており、そのタイプもさまざまなので、従来の保険料照会システムはチャネル毎にユーザーインターフェースが異なり、操作性に関するお問い合わせも多種多様でした。代理店からも「これはこういう風に使えるのに、何故これは使えないのか。」とご指摘がある等、やはり対ユーザーで考えた時に機能面でストレスがあったと感じていました。

システム面に関して言えば、OSの種類やバーション毎にシステム改定時の対応内容が異なり運用が非効率でした。また、現状のシステムをどうバージョンアップしていくか、メンテナンスはどう対応していくのかと考えた時にコスト、時間、労力も掛かっていたことが課題でした。」
アフラック 第二システム開発部 ネットITグループ 高橋 信行氏

(2006年7月取材)

本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL
東京 Tel:03-5859-6001 Fax:03-5859-6033
E-Mail: rfi@jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

「新しい保険ビジネス」をクライアントと一緒に切り拓くITソリューション

今後の保険業界で注目されるITの活用について語ります。

エース損害保険様導入事例

インターネット専用自動車保険」システムの開発−24時間365日稼動のBtoC向けシステムの提供−

銀泉株式会社様導入事例

新たな損害保険代理店の業務モデルを実現!

最新の事例

田辺三菱製薬株式会社様導入事例

医療関係者支払情報集約システムの構築

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。