会社情報

JSOLが取り組む被災地復興支援活動

JSOLでは、東日本大震災発生直後より、お客様の業務に支障を来さないよう万全の対応を行ってまいりました。また、被災地の復興支援においては、従業員の有志の呼び掛けで「震災復興支援JSOL有志の会」が立ち上がり、さまざまな活動を実施してきました。


パソコンを中心としたOA機器の提供

これまで100台以上のパソコンと各種OA機器を、各地の医療機関、ボランティアセンターまたはNPO法人へ提供してきました。被災地で実施するさまざまな復興に向けた活動に役立てていただいています。


パソコン パソコン

被災地ボランティア活動

社員の有志により、定期的に被災地域でのボランティア活動を行っています。これまで岩手県陸前高田市と宮城県仙台市で農作業のボランティアと、宮城県石巻市ではパソコンワークショップを実施しました。


被災地ボランティア 被災地ボランティア

救援物資の社内募集

震災の直後には高いニーズのあった救援物資を、社内で募集しました。集まった救援物資は岩手県大槌町や宮城県塩釜市をはじめとする被災地全10箇所へ提供し、現地の方にお役立てていただくことができました。


救援物資 救援物資

社内チャリティバザーの実施

従業員同士の呼びかけで定期的に社内チャリティバザーを実施し、バザーの売上額は復興支援団体へ寄付しております。


チャリティバザー チャリティバザー

被災地域の手作り品を中心とした社内販売会の実施

宮城県南三陸町の方と連携し、被災された方が手作りで製作された品物(携帯ストラップやコースター等)を定期的に社内で販売する活動を実施しています。


販売会 販売会

プリザーブドフラワーの製作・提供

東京都内のプリザーブドフラワー教室と連携しながら、従業員がプリザーブドフラワーを製作し、宮城県石巻市へ提供する活動を行っています。3月11日やお盆に行われる慰霊祭等で活用され、イベント終了後は被災された方へ提供されました。


プリザーブドフラワー プリザーブドフラワー

JSOLでは、継続して東日本大震災の被災地の復興を支援してまいります。

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。