会社情報

品質への取り組み

2.「プロジェクト管理標準」にのっとったプロジェクト管理

ICTシステムへの要求の多様化、複雑化、大規模化、短納期化および低コスト要求に伴い、ICTシステムの開発は、益々厳しさを増してきており、プロジェクト管理の厳密化と高度化が必須となってきています。そのためには、その遂行の要となるプロジェクトマネジャー(PM)の管理水準を上げていくことが重要です。しかし、現実的には、必要なPMを直ぐに手当できるとは限らず、また直ぐに育てられるわけでもありません。

当社では、そのような要請に応えるべく、どのPMがプロジェクト遂行を行っても、一定以上のプロジェクト管理水準を保てることと、プロジェクト状況が統一的に評価できることなどを目的として、プロジェクト管理標準を制定しています。プロジェクト管理標準は、PMBOK®ガイドをベースとし、当社の案件特性に合わせてプロジェクト管理手順を具体化したものであり、当社が受託したシステム開発は、全てこのプロジェクト開発標準にのっとったプロジェクト管理を実施しています。


プロジェクト管理標準「J-Port」の概要

PMBOK®は、米国PMIの登録商標です。
本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

1.プロジェクト管理への取り組み
2.「プロジェクト管理標準」にのっとったプロジェクト管理
3.プロジェクトリスクコントロールの制度化
4.保守作業、運用作業の標準化
5.プロジェクト管理ツールの導入

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。