会社情報

品質への取り組み

3.プロジェクトリスクコントロールの制度化

当社では、プロジェクトリスクコントロール、プロジェクト開発プロセスの品質保証の仕組みを義務として制度化しています。

■案件審査制度
案件審査制度は、提案段階において、リスクの事前洗い出しとその対応策の検討、及び提案内容、提案条件の妥当性検証を行う仕組みです。この制度では、第三者である案件審査委員会が案件のリスク分析結果、およびお客様の真のニーズに合致しているかなどを総合的に評価し、提案可否を判断します。本制度は、各リスクを有する案件に対し、全社ベースで知恵を出し合い、お客様と当社がWin-Winとなるような、受託スキームの確立を目指すことを、目的としています。

■リスク格付け制度
リスク格付け制度は、プロジェクトリスクをリスク指標に基づき客観的にランク付けする制度です。ランク付けに応じ、プロジェクト状況をウォッチしていきますが、特にリスク高と判定されたプロジェクトは、全社レベルで定期的に状況フォローしていきます。また、リスク格付けは、提案段階からプロジェクトが終了するまで、継続して見直しを行ない、最新のプロジェクトリスク状況に応じた対応を行っていきます。

■プロジェクトレビュー制度
プロジェクトレビュー制度は、工程の区切りで第三者レビューを実施することにより、当該工程の妥当性検証と次工程着手可否を判断する制度です。判断基準には、客観性を持たせるため、全社標準で規定している判定チェックシートを使用します。また、プロジェクト完了時点で完了レビューを実施し、プロジェクト全体を通じた問題点やその解決策、好事例等のノウハウの蓄積及びプロジェクト実績データの蓄積を行ないます。


プロジェクトレビュー制度から工程まで

本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

1.プロジェクト管理への取り組み
2.「プロジェクト管理標準」にのっとったプロジェクト管理
3.プロジェクトリスクコントロールの制度化
4.保守作業、運用作業の標準化
5.プロジェクト管理ツールの導入

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。