業務事例


エアバッグ展開シミュレーションの技術構築

自動車の乗員安全解析において、エアバッグの挙動はダミー挙動に直接的な影響を及ぼします。乗員傷害値の高精度な予測のためには、エアバッグの展開シミュレーションも重要となります。
実車におけるエアバッグの装着は、運転席、助手席からサイドエアバッグ、カーテンエアバッグへと進み、最近ではニーエアバッグやシートエアバッグも登場し、考慮すべき条件も多岐にわたります。
一方、エアバッグの変形は極めて高速です。また、部品の多くが樹脂材料で構成されるため、精度の高いシミュレーションを行うためには高度な技術が必要です。このためには、順を追って確かなシミュレーション技術を積み上げていくことが重要となります。

弊社は、エアバッグ解析の立ち上げから高度な技術開発まで、多くの解析実績から蓄積した技術を持ってお手伝いいたします。
エアバッグ展開シミュレーションの技術構築

■エアバッグの技術開発の流れ(概要)
エアバッグの技術開発の流れ(概要)

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ