業務事例


ボデー設計・乗員安全設計

現在自動車における乗員安全設計において、シミュレーションによる事前検討は不可欠になっています。法規対応やNCAP対応のためのFRB(Full lap Rigid Barrier)やODB(Offset Deformable Barrier)、側突のみならず、低速衝突や歩行者保護、内装衝撃、さらにはエアバッグ展開やシートベルトアンカー強度など数々のテーマで検討が行われています。シミュレーションの役割は実験の事前検証による問題点の洗い出しから実験の代替によるコスト削減、さらに、より早い設計段階での検討によるコンセプト設計へと領域が広がっています。
ボデー設計・乗員安全設計

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ