INTERMOLD 2009(第20回金型加工技術展)

INTERMOLD2009(第20回金型加工技術展)に出展いたします。

開催概要
会期: 2009年4月8日(水)〜11日(土)10:00〜17:00
会場: 東京ビックサイト
主催: 社団法人日本金型工業会
参加費: 1,000円
※招待券持参者および事前来場登録者は無料
※13歳未満のお子様の入場はできません
オフィシャルサイト: http://www.itp.gr.jp/im/
※事前来場登録はこちらから


出展内容

■ 製品・サービス展示
出展カテゴリー L:CAD/CAM/CAEシステムなど/ CAD/CAM/CAEシステム
小間位置 423
出展製品 プレス成形シミュレーションシステム「JSTAMP
衝撃・構造解析ソフトウェア「LS-DYNA
概要 プレス成形シミュレーションシステム「JSTAMP」は、金型の設計から、われ、しわ、スプリングバックなどの不具合対策まで、分野(自動車、電機)や会社規模を問わず最高の金型作りを支援します。当日は、解析事例をはじめ、2009年3月にリリースいたしましたJSTAMP/NV Ver2.3 の新機能もあわせてご紹介いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
主な展示内容
  • JSTAMP/NV Ver2.3 新機能ご紹介
    ・レポート自動作成機能
    ・SmartPost(3Dビューアー)ファイル出力機能
    ・CAD変形面作成機能
    ・フィレットR拡大機能
  • スプリングバック解析
  • ジョイント部品の鍛造解析
  • スプリングバック機能
  • ブランクライン、トリムライン展開
  • しごき加工(多段階絞り成形)
  • 順送プレス加工
  • LS-DYNAを使用した鍛造解析事例


■オープンセミナー
講演 株式会社JSOL エンジニアリング本部
タイトル 短納期・低コストを実現する
プレス成形シミュレーションシステム「JSTAMP」
〜ユーザー様事例と最新技術〜
日時 2009年4月9日(木)13:30〜14:15
会場 展示会場内特設会場
定員 30名
概要 CAEによる金型設計プロセスの優劣がより重要度を増している今日、金型設計者と共に歩み、多様なニーズにお応えする形で進化を続けているのがプレス形シミュレーションシステム「JSTAMP」です。
ワレ対策を簡単に行える「フィレットR変更機能」、いつでもどこでも簡単に結果が確認できる「SmartPost」をはじめとした最新機能の他、電機、什器・日用品、しごき等の事例をご紹介させて頂きます。



お問い合わせ:
株式会社JSOL エンジニアリング本部 cae-info@sci.jsol.co.jp


ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ