Last Updated 2006-10-12

LS-DYNA Users Week 2006 スペシャルセミナー


 弊社ではユーザー会議にあわせ、毎年LS-DYNAの応用や関連分野にかかわるテーマをとりあげた高度なトレーニングセミナーを「LS-DYNAスペシャルセミナー」と題して開催し、好評を博しております。

 今年は株式会社アジルネットワーク、EASi Engineering GmbH(EASi社)との コラボレーションにより、EASi社の提供するセミナーライブラリー"EASi TrainingCenter"から、スペシャルセミナー2コースを開催することといたしました。

 "Safety Companion 2006"はドイツに本拠を置くEASi社が、主に自動車設計者向けに開発した独自の技術セミナーで、衝突安全を中心としたシミュレーション技術、法規情報、センサー技術などの関連技術を習得するための高度な情報が提供されます。30にわたるセミナーライブラリーから、今回は衝突安全の試験規格、実験方法、ダミーのバイオメカニクスなど衝突安全の基本情報を解説する"自動車パッシブセーフティ入門"と、近年適用が進み、衝突安全性のシミュレーションによる予測には不可欠になってきたプラスチック/フォーム材料の材料数値モデルを解説する"プラスチック/フォーム材料のクラッシュシミュレーション"をご提供いたします。

 どちらのコースも現在のCAE技術者や車両の衝突安全性能にかかわる技術者にとって必要不可欠なテーマであり、衝突安全に関する基礎知識と最新動向、非金属材料のモデル化手法やパラメーターの同定等について有用な情報をご提供いたします。

 スペシャルセミナーは毎回多数のお問い合わせをいただいており、今回も定員に達することが予想されます。各セミナーとも締め切り日前であっても定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

各コースタイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

コース 日程 会場 定員 費用
プラスチック/フォーム材料のクラッシュシミュレーション 2006年9月21〜22日 東京 10名 \199,500
自動車パッシブセーフティ入門 2006年10月12〜13日 東京 10名 \199,500
2006年10月16〜17日 名古屋


お申込み受付は、締め切らせていただきました。


[ 最少開催人数/開催中止について ]
お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。
また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

[ キャンセルについて ]
準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の3日前までとさせていただきます。
2日前以降の取り消し、ご連絡無き欠席の場合には弊社所定のキャンセル料もしくは参加費全額をご請求させていただくことがございますので予めご了承ください。

【 注意 】
・ 本セミナーは事前登録制です。
・ プログラムの内容は、予告なく変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
・ 同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

[ お問い合せ ]
株式会社日本総研ソリューションズ エンジニアリング本部
セミナー事務局
メールアドレス:cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ戻る