LS-DYNA Users Week 2007
Last Updated 2007-10-26



LS-OPTによる最適化入門コース



 LSTC社が開発し提供している最適化ソフトウェアLS-OPTの入門セミナーです。解析ソルバーとしてLS-DYNAを用いたシミュレーションをベースとした最適化問題およびロバスト設計を理解していただきます。最適化のための入力データの作成およびポストプロセッシングはすべて、初めての方でも操作の容易なグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を用いて行ないます。

 本セミナーの受講はLS-DYNAの機能および使用方法について基本的な知識を有している方を対象としています。このセミナーを受講していただくことにより、製品設計および設計パラメーターの同定のためにLS-DYNAをいっそう活用していただくことが可能となります。

 最適化に関する予備知識がなくてもご理解いただける内容となっていますので、これから最適化問題にチャレンジしようとされる解析エンジニアの皆様もお気軽にご参加いただけます。
 セミナーは講義とともにPCを使った実習を織り交ぜて進められます。


◆講師略歴◆

Dr. Nielen Stander氏
・1976年、南アフリカPretoria大学にて学士(土木)取得
・1986年、California大学Berkeley校にてPh. D.(土木)取得
・1987-1988年、ドイツ Stuttgart大学Institute of Structural Mechanicsにて研究員
・1988-1997年、南アフリカPretoria大学にて機械工学教授
・1997-現在、LSTC社シニアサイエンティスト、LS-OPTメインデベロッパー



[ 開催概要 ]
主催 株式会社日本総研ソリューションズ
日 程 2007年11月1日(木)、2日(金)
時 間 9:30 〜 17:30 (受付 9:00〜)
会 場 弊社名古屋オフィス セミナールーム

〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-18-25丸の内KSビル 17F (MAP
TEL:052-202-8181 FAX:052-202-8172
定 員 6名
参加費用 \105,000- (消費税等込み、昼食込み)
申込み締切 2007年10月24日(水) ※定員に達した場合は締切らせていただきます。
対象者 LS-DYNAの機能および使用方法について基本的な知識を有している方
1年程度の経験のあるCAEエンジニア、及びCAE部門のマネジャー
セミナー内容
<1日目>
1. 最適化理論
  ・実験計画法
  ・メタモデリング
  ・最適化
2. LS-OPTのGUI入門
  ・LS-OPT/GUIによる設計問題のセットアップの実演
  ・LS-DYNAを用いた最適化問題
3. 車両衝突の最適化問題
  ・LS-DYNAによる衝撃問題の代表例

<2日目>
4. 同定問題
  ・実験結果に基づく物性パラメーターの同定問題
  ・マルチケース問題のセットアップ
  ・信頼性評価
5. 多領域最適化
  ・多重ケースあるいは多領域にわたる最適化問題の設定方法
  ・事例:衝突安全性と振動対策の組み合わせ
6. 信頼性解析
  ・構造設計の信頼性評価のための確率的手法の応用
  ・理論およびチュートリアル
7. 分岐/異常値分析
  ・ノイズおよび分岐の特定
  ・理論、例題およびチュートリアル

注意事項
  • 講義は英語で行われます。
  • 英語及び技術面での補佐として弊社がサポートしますが、英語通訳者はつきません。
  • 本講義で使用されたテキスト/例題等の提供は参加された方に限らせていただきます。

お申込み受付は、締め切らせていただきました。


[ 最少開催人数/開催中止について ]
お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。
また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

[ キャンセルについて ]
準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の3日前までとさせていただきます。
2日前以降の取り消し、ご連絡無き欠席の場合には弊社所定のキャンセル料もしくは参加費全額をご請求させていただくことがございますので予めご了承ください。

【 注意 】
・ 本セミナーは事前登録制です。
・ プログラムの内容は、予告なく変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
・ 同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

[ お問い合せ ]
株式会社日本総研ソリューションズ エンジニアリング本部
セミナー事務局
メールアドレス:cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ戻る