LS-DYNA 講演概要 2日目 (2004年9月22日)

講演順;
「板材および管材の材料モデリングとその成形シミュレーションへの影響」
東京農工大学 大学院 共生科学技術研究部 物質機能科学部門 教授 桑原利彦氏
金属板材や円管材の降伏曲面および加工硬化特性の測定結果と、異方性降伏関数を用いた材料モデリング等に関する研究成果のご紹介ならびに材料モデリングが成形シミュレーションに及ぼす影響等についてご講演いただきました。
「成形中の金型たわみがスプリングバックに与える影響について」
トヨタ自動車株式会社 プレス生技部 第2プレス技術室 蔦森秀夫氏
板成形中の金型たわみがスプリングバックに与える影響を実験型のたわみの測定およびFEMの計算を通じてご紹介いただきました。
「プレス成形シミュレーションにおけるPCクラスタ導入事例」
ダイハツ工業株式会社 第二生産技術部 プレス化成生技室 池田光太郎氏
PCクラスタシステム上でのLS-DYNAによるプレス成形シミュレーションについて、導入事例とベンチマーク結果をご紹介いただきました。
「Recent Applications of LSDYNA in Sheet Metal Forming Simulation」
Livermore Software Technology Corporation
Senior Scientist , Xinhai Zhu氏
メーカーとLSTC社とのコラボレーションによるスプリングバック補正手法開発プロジェクトの紹介と、その成果として得られたシミュレーションによるダイフェースの補正手法とその応用事例についてのご講演でした。
「プレス成形シミュレーションシステム「JSTAMP-Works/NV」開発の最新情況」
株式会社日本総合研究所 浜田知己
プレス成形解析システム「JSTAMP-Works/NV」新バージョンの開発状況についてご紹介しました。
「Simulation of plastic panels in LS-DYNA」
Consulting engineer , Paul A.Du Bois氏
自動車衝突安全解析においてプラスチック材料のモデル化は現在主要なテーマとなっています。このご講演では低ひずみ域、高ひずみ域でのプラスチック材料のモデル化方法について紹介されました。
「出光興産石油化学事業部門におけるLS-DYNA適用事例(樹脂製品の解析ノウハウと化学プラントへの応用)」
出光興産株式会社 石油化学事業部門 樹脂販売部 CAE総括 米川太氏
プラスチック製品の解析ノウハウ、液体入り溶器の振動解析、落下・貫通解析等幅広いテーマで豊富な解析事例をご紹介いただきました。
「重要構造物の耐衝撃性能評価」
株式会社テラバイト CAEエンジニアリンググループ 取締役 丹羽一邦氏
9.11WTCの発生以来、テロに対する建築物や設備・施設等特に重要構造物に対するテロ対策が注目されています。このご講演では代表的な構造物について、シミュレーションによる耐衝撃性評価の例が示されました。
「Current and future developments of LS-DYNA(2)」
Livermore Software Technology Corporation
社長 John O. Hallquist氏
LS-DYNAの基本的な開発方針、すなわち「(1)高度な非線形問題を解くためのスケーラブルなマルチフィジックス解析機能、(2)マルチフィジックス、マルチステージの複合問題を1回のジョブで実行、(3)NVH/耐久性解析コードとの完全な互換性」に基づき、次期リリースバージョンの新機能が紹介されました。 (John O. Hallquist氏)




ページトップへ戻る