顧客事例

顧客事例

前のページへ 1 2 3 4 次のページへ
3.システムの概要

それでは具体的に導入されたシステムを見てみよう。

下図のとおり、学生や教職員のマスタに基づいて、アカウントの登録や削除を行う「ユーザー情報管理サブシステム」、個別システムの認証との橋渡しをする「認証システム管理サブシステム」、実際の個別システムの認証を行う「サブシステム認証サーバ」から構成される。


統合認証システムの構成図


日本総研ソリューションズ 公共事業本部 本山 聡

UNIX系・Windows系も含め学内の様々なシステムのIDを統合

サブシステム毎の認証には、Sun Java System DirectoryのLDAPとMicrosoftのActive DirectoryによってUNIX系・Windows系を含めたさまざまなシステムを統合できるように設計されている。


ワンストップサービスの実現!

これまでは窓口に問合せが来ても、他部門のシステムについては別の窓口で問い合わせるようにお願いをする状態になっていたが、今回の情報サービスの強化に伴い学生向けワンストップサービスの提供を開始し、サービスの向上を図っている。

学生のパスワード忘れの対応についても、各学部事務室等で対応可能なようにシステム化し、利便性の向上に努めた。

教職員・学生・学外利用者など多様な権限体系を統合して管理

システム利用者の中には、教職員・学生の他に図書館や総合情報処理センターを利用する学外者も含まれる。こういった多様な利用者を一元的に管理すると共に、利用システムとしてもネットワーク通信サービスからグループウェア、証明書発行などまで多岐にわたる。個別システム内の詳細な権限設定は、統合認証から提供される基本情報に基づいて個別システムで設定できるようにしたため、このような統一的な対応が可能となった。


4.乗り越えたハードル

関係各部門の調整


「大学組織特有の壁に直面」

プロジェクトを進める上でのハードルとして大学組織特有の壁があった。大学にはさまざまな学部や組織があり、そこで働く教員はそれぞれの学問分野で長年研鑚を続け究めてきた先生方だ。考え方はさまざまとなる。また同一の組織内でも教員と事務職員では意識に差が出てくる。こういった状況でプロジェクトを推進させるには強いリーダーシップが求められるが、従来から合議制で進めてきたこともあり、調整には大きな苦労が伴った。

しかし、この難局も「楽しめた」という吉村教授、奥村助教授の両氏は大きな自信をつけていた「今回のプロジェクトでは日本総研ソリューションズのアドバイスに支えられる部分が大きかったが、この中で得た経験を成功事例として今後はもっと主体的に動けるように体制を整備する」と先を見据えている。
導入の効果→

(2006年10月取材)

本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

関連記事
-顧客事例:2007年3月掲載
福岡大学様導入事例 VOL.2
 新しい大学のあり方を示す情報化基本構想により学術情報データベースの構築に挑む

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL 金融・公共営業本部
東京 Tel:03-5859-6001 Fax:03-5859-6033
E-Mail: rfi@jsol.co.jp

印刷用はこちらからPDF
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

福岡大学様導入事例

新しい大学のあり方を示す情報化基本構想により学術情報データベースの構築に挑む

最新の事例

日清オイリオグループ会部式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。