顧客事例

顧客事例

1ページ目 2ページ目へ 3ページ目へ 4ページ目へ 次のページへ

住友ゴム工業株式会社様 ITコンサルティング事例 「グローバルで勝ちの高い企業体への変革を支える、IT基盤整備の取り組み〜グローバルITガバナンスを強化する〜」


「ダンロップ」「ファルケン」「グッドイヤー」のブランドでお馴染みのタイヤ事業、そして高度なゴム技術を活かしたハイブリッド事業まで、幅広い分野に展開する住友ゴム工業株式会社様。2009年10月に創業100周年を迎え、2015年を長期ビジョンの目標年度とし、「住友ゴムグループにおける全てのステークホルダーにおける価値追求を徹底し、グローバルで価値の高い企業体への変革」を目指されておられます。
今回は、「グローバルで価値の高い企業体への変革」に向けたIT中期計画においてIT基盤整備に取り組まれ、そのなかでJSOLのITコンサルティングをご活用いただいている、IT企画部 橘高 政秀 部長と増井 浩 主査にお話を伺いました。

以下は、橘高氏より:
なぜJSOLのITコンサルティングを活用されるに至ったのでしょうか?
住友ゴム工業株式会社 IT企画部長 橘高 政秀氏 私がIT企画部に着任したのが、2008年1月でした。その前年に、当社の情報システム子会社であるSRIシステムズがJSOLさんに『ITガバナンスワークショップ』を行ってもらっていました。目的は、人材育成と客観的に当社の現状のIT運営状況を把握するためです。それがキッカケです。

ITガバナンスワークショップとは何ですか?
 当社のIT運営全体の成熟度を測るために、JSOLさんがITガバナンスのフレームワークの事例を交え具体的に解説し、われわれがどこまでできているかを自己評価する、といった内容でした。IT企画部(当時は総合企画部)から1名、SRIシステムズから10名のマネージャークラスが参加し、18時間のべ6日間、みっちりやったそうです。

結果はどうでしたか?
 当社のIT運営状況の成熟度が当時の国内企業平均値と比較して上回っているということ、何が強みで何が弱みかの見える化ができました。次のステップとして2008年4月から、ITガバナンス強化の方針策定と具体的な年度計画策定をアドバイスしてもらいました。

レーダーチャート

結果はでましたか?
 2008年は、ITビジョンの策定や他の施策もあり、そちらを優先させました。ITガバナンス強化施策の実行は、中長期的に取り組む必要があると考えたからです。

ITビジョンとはどのような内容ですか?
 『経営戦略をサポートするIT』です。つまり、『環境変化についていける』ということ。そのためには、神経系を発達させる必要があります。『全ての道はローマに通ず』と言われている、ローマ帝国が構築した偉大な社会システムが私のイメージの中にあります。

JSOLのITコンサルティングを継続した効果はありましたか?
 2009年は、当社の経営管理システムの構想作りを進め、そのアドバイスをお願いしました。元々、JSOLさんのERPの部隊の方々にご支援いただいており、さらにITコンサルティングによりERPの枠を超えた広範囲で中立的な視点を参考にしたかったからです。
 2010年は、経営管理システム構築プロジェクトにおいて、PMOメンバーとして参画してもらいながら、2011年以降のIT中期計画策定において必要な外部情報を提供してもらいました。IT中期計画は、重点業務課題の解決、それを支えるIT基盤整備を骨子としてまとめあげました。

IT基盤整備では、何に取り組まれておられますか?
 大きく3つあります。(1)ERP以外のシステムを最新の共通プラットフォーム上で構築、(2)海外システム標準化、(3)グローバルITガバナンス強化です。(1)は、ERPを活用した経営管理システム以外のシステムへの対応です。(2)は、IFRS対応も視野に入れ、海外拠点へ同一ERPを展開しています。(3)は、それに歩調を合わせ、グローバルITガバナンスの強化に取り組んでいます。

IT基盤整備の一環として、グローバルITガバナンス強化に取り組まれておられるのですね?
 そうです。IT中期計画の柱の1つとして取り組んでいます。今後、事業規模が拡大する海外拠点におけるITマネジメントを高度化し、IT投資をグローバルレベルで最適化することが狙いです。また、海外拠点へ同一ERPを展開したとしても、システムの運用・保守プロセス等、現地任せでバラバラでは、各国からのIFRSベースの財務報告の信頼性を十分に担保できませんからね。

貴社にとって、JSOLのITコンサルティングの価値は何ですか?
 やはり中立的な視点で第三者的なアドバイスをしていただけること。当社ではベンチマークを重視していますが、その際も当社を客観的に評価してもらいます。他社の事例情報も有用です。コンサルタント個人の実績と経験に裏付けられたコンサルティング能力、人間力も大きな要素だと思います。最後に実行力。口で言うだけではなく、手足を動かし一緒に汗をかいてもらいながら、長く支援いただいています。


グローバルITガバナンス強化の具体的な取り組みは、どのような内容ですか?→

(2011年12月取材)


本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

関連記事
- ニュースリリース:2007年6月22日
日本総研ソリューションズがCOBIT4を活用した、ITガバナンスコンサルティングを提供開始

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL
Tel:03-5859-6001 Fax:03-5859-6033
E-Mail: rfi@jsol.co.jp

1ページ目 2ページ目へ 3ページ目へ 4ページ目へ 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

最新の事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。