顧客事例

顧客事例

前のページへ 1ページ目へ 2ページ目 3ページ目へ 4ページ目へ 5ページ目へ 6ページ目へ 次のページへ

どのデータが、どのような経営視点を育てるのか?シナリオ検証が最初の大きな任務に


 三和化学研究所の「マネジメントポータル構築プロジェクト」は具体的には、4つの主要システムは従来通りに運用しながら、(1)各システムにあるデータを集約・一元化する統合データベースを構築し、(2)各種の分析データをWEBベースや専用ツールで作成できる「BI(ビジネスインテリジェンス)環境」を整えることでした。統合データベースは、JSOLの「J'sPATTO」が担いました。
 J'sPATTOは、Microsoft SQL Serverを活用して国内外の異なるシステムや異なるコードのデータを集約・一元管理し、BIツールによって予実管理を見える化するソリューションです。

 三和化学研究所のマネジメントポータル構築では結果的に、4つのシステムから182種類のデータが集約・一元化されました。
 実は、それぞれの部門が抱える課題に対して、どのようなデータを集約・一元化すれば全社に一気通貫となる経営視点を提供できるのかを探る初期の検証作業が、最も重要なものでした。
株式会社三和化学研究所 システム開発部 システム開発グループ 主任 足立 泰 氏  「これまでも、それぞれのシステムからデータを取り出して表計算ソフトでまとめていくツールは多く提供してきました。しかし、それらがどのような立場の人にどのように活用してほしいのかなどが、ユーザーに明確に伝わっていませんでした。言葉を換えれば、ツールや情報がありすぎて、本当に見なければならないデータとは何かを明確に提示できていなかったのです」(足立泰・システム開発部システム開発グループ主任)

 JSOLの開発チームは、現状分析を終えると、どのデータによりどのような分析かできるようになるのかという分析コンテンツの整理に力を注ぎ、三和化学研究所と擦り合わせていきます。つまり経営視点に立った業務支援のあり方を具体的に実感できるレポート群を選択したり、新たに構成したりしたのです(結果的に、この作業が新システム導入後の活用研修で、経営視点でのデータ活用を促す重要な訴求ポイントになっていきます)。

 その結果、統合データベースを基盤として営業関連のレポートを導く「営業向けマネジメントポータル基盤」と、経営管理レポートを導く「経営管理向けマネジメント基盤」を完成させました。
 仕組みとして各種の分析データを見える化しているのがBIツールで、三和化学研究所の新システムの場合、WEBベースで定型レポートを提供する「WebFOCUS」と、非定型で独自にさまざまシミュレーションができる「QlikView」の2つが導入されました。


各種の要因の相関と打ち手を"見える化"した新システム→

(2017年02月現在)


WebFOCUSはInformation Builders, Inc.の商標または登録商標です。
QlikViewは、QlikTech International ABの商標または登録商標です。
本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

関連記事
- ニュースリリース:2016年07月08日
グローバルB2B2Bクラウドサービス提供開始
〜Salesforceを活用したリアルタイム情報連携クラウドサービス(J's Info Hub)〜

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL 西日本ビジネス事業部 東海営業グループ
TEL:052-203-5501 FAX:052-203-5644
E-Mail: rfi@jsol.co.jp

PDF版はこちらからPDF
前のページへ 1ページ目へ 2ページ目 3ページ目へ 4ページ目へ 5ページ目へ 6ページ目へ 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

最新の事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。