特集

ITよもやま話

「モバイル」「クラウド」「ビックデータ」の魔法の魅力

ソリューションビジネス本部 ソリューション企画部 わく本 孝明

 最近、よくこのキーワードを見たり聞いたりする機会がおおいに増えたと感じている。おそらく私だけではなくこれを読んでくださっている方も共感いただけると思っている。
 同時に、これらがどのような形で私たちのビジネスにイノベーションをもたらすのかはまだよく判らないという方が多いと思われる。但し、そんな方々にも、これらは「魔法の魅力」を持っているということだけはご認識いただいているだろう。

 まずは「モバイル」だが、意味は移動性・携帯性・機動性などがあることを意味する表現である。小型・軽量化、高性能化された情報通信機器やコンピューターなどの情報端末を形容する言葉として使われる。この情報端末の進化が目覚しいのはみなさんもご存知のとおりで、今や携帯電話からスマートフォン、タブレット端末と種類も豊富でどれをどのように選択すればいいのか迷ってしまう。ただ、人の心理として周りの人達が新しいものを持ち出すとついつい気になり自分も乗り遅れまいと手をだしてしまう。でも、実際に何をしたいのかは購入後にいろいろと考えているのが現実だろう。但し、私はこの行動は間違っていないと思っている。人は、「ニーズではなくウォンツで商品を買う」という本質があると思っているからだ。実際に新しいものを手にするとそれを利用してどんなことが楽しめるかを探求することがひとつの魔法にかかっているのではないだろうか。

 次に「クラウド」は、もう既に当たり前のようにビジネスでは使われているキーワードである。クラウドコンピューティングを略して「クラウド」と呼ぶことが多い。意味は、ネットワーク上にあるサーバが提供するサービスを活用できるというコンピューティング形態を指す言葉である。サービス形態には、「SaaS(ソフトウェアパッケージ)」「PaaS(アプリケーション実行用のプラットフォーム)」「HaaS(ハードウェア)」「IaaS(インフラ)」といろいろなレイヤーが用意されている。利用するユーザーにとっては、選択するサービスが豊富でなかなか魅力的なものである。これまでは、高価なサーバーを購入し運用や保守を実施し、ある一定のサイクルでリプレースを実施したり、サーバーの空き容量が足りなくなればその対応をするという結構手間の掛かる対応が多かった。これらの対応から開放され、ユーザーは利用したいタイミングでそれぞれのサービスと契約を結び利用するという昔では考えられない形態を選択できるのは確かだ。但し、「クラウド(cloud)=「雲」や「クラウド(crowd)」=「群衆」という意味を持っていることも考えると、雲の先にいろいろなものが雲隠れしているような感じもする・・・。ただ、先の見えないこの時代においては、新たなビジネスチャンスを安価に安心してトライアルできる環境があるのもまた魔法かもしれない。

 さて、最後の「ビックデータ」は、最近のIT業界の新しい流行語となりつつある。意味は、字の如く「大量のデータ」を指す。しかし単なるデータ量の多さということではなく、さまざまなデータを活用し、ユーザーへのサービスを提供することができるところまで含んでいる。例えば販売促進では、適切な顧客に適切なタイミングで適切な商品・サービスを、適切な価格で提供できるようにするようなことが簡単にできる。現代社会の中では、「データを把握する・収集する」のは、各種センサ技術の成熟、移動体通信モジュールの活用、情報発信や閲覧・購買・コミュニケーション動態把握など入手可能なデータはさまざまだ。入手したデータは、ハードウェアの性能が大幅に向上したことやビックデータを処理するツール(Hadoop、インメモリDBなど)も充実したことで、短時間で分析をし、新たな価値を創造することになるのだ。このビックデータについては、これからいろいろな魔法のようなエネルギーを生み出していくことになるのではないだろうか・・・。

 今後、JSOLとしては「魔法の魔力」のシナジーを効かせたサービスを提供していきたいと考えている。

(2011年12月12日)

本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コラムは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

最新のインタビュー

ハイブリッドなICT環境を支えるインフラはどうあるべきか?

ハイブリッド化していく環境に対して、これからのICTインフラはどうあるべきなのか、JSOLのITアーキテクトが解説します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。