環境マネジメント

環境に配慮した経営を事業に浸透させ、環境活動を継続的に遂行していくために、JSOLはNTTデータグループで一体となった環境マネジメントのフレームワークを構築し、環境活動を推進しています。

NTTデータグループ環境方針

私たちは、現在深刻な地球環境問題に直面しており、企業は環境保護活動を経営課題として取り組み、地球と社会が直面する環境の課題解決への貢献が求められています。
情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造するNTTデータグループは、システムやソリューションを提供していくことにより、人や物の実際の移動を代替或いは節減することで環境保護に貢献します。また、その一方で事業活動が環境に大きな影響を与えていることを真摯に受け止め、より豊かで調和の取れた社会の実現に貢献するため、環境保護活動を継続的かつ計画的に推進していきます。
 

  1. 環境に配意した事業の推進
    事業活動における環境への影響を低減させるため、可能な限り定量的な目的・目標を設定し、定期的に見直しを図りながら継続的改善に取り組みます。

    • 環境に配意したシステムの開発を進めていきます。

    • グリーン購買に積極的に取り組みます。

    • 省資源・省エネルギー施策の展開、物品の利活用・リサイクルの推進・廃棄物の削減などにより汚染の防止と資源消費の抑制を図っていきます。

  2. 法規等の順守
    事業活動推進において、環境側面に関する適用可能な法規及びその他合意した事項を順守します。

  3. 啓発活動の推進
    環境教育・環境社会貢献活動などを通して、社員及び協働者に対して環境に関する啓発活動を行い、意識の向上を図っていきます。

  4. コミュニケーションの推進
    社内外のステークホルダーと積極的な環境コミュニケーションを進めていきます。

ISO14001認証

JSOLは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001について、2000年に前身である日本総合研究所として認証登録を開始しました。2013年10月からはNTTデータグループ統合認証に参加し、東京本社において認証を取得しています。

ISO14001認証マーク

構成組織明示登録証

ビジネスを通じた環境活動

ITソリューションによる環境負荷削減

ITソリューションの提供により、消費電力を発生させてしまう一方、材料・エネルギー消費の削減や人・物の移動の削減による省エネ・省資源が期待できます。JSOLは、ITソリューションの提供において、社会全体の環境負荷低減に努めていきます。JSOLは、ITソリューションの提供を通じて、社会全体の環境負荷低減に努めていきます。

環境負荷低減の効果イメージ(例)

環境負荷低減の効果イメージ(例)
(出典:NTTデータ)

JSOLのグリーンITソリューション

NTTデータグループでは、社会全体の環境負荷低減に貢献する特徴的なITソリューションを、「グリーンITソリューション」としてご紹介しています。JSOLでは、例えば次のようなソリューションが該当します。

オフィス内の環境活動

JSOLは、日常のオフィス内でも、無駄なエネルギー、コピー用紙などの資源利用を毎年のように削減し続けるとともに、廃棄物処理法、省エネ法、フロン排出抑制法などの環境法令の遵守に努めることを通じて、環境保護推進に取り組んでいます。

環境保護推進に資する取組事例

  • デスクトップPC ⇒ノートPC ⇒シンクライアント による省電力

  • フリーアドレス化による個人の紙管理の削減

  • 全会議室にプロジェクター設置、画面共有による会議のペーパーレス化

  • オフィス内のオフィスビュー(OfficeView)、全会議室の電話・テレビ会議設備常設等のコミュニケーションツールにより、拠点間の出張抑制

  • プリンター類を複合機として集約・台数減

  • オフィス内は全面無線LAN化

  • 社内手続きの電子化を徹底

  • 長時間勤務の抑制、テレワークの拡大、シェアオフィスの活用

  • オフィス周辺の清掃活動(東京都中央区クリーンデー、大阪マラソンクリーンUP作戦など)

  • 産業廃棄物処理における電子マニフェスト活用

  • 備蓄食糧の更新に当たり、不要分を廃棄せず、フードバンキング団体へ寄贈

オフィスビュー(OfficeView)

JSOL全社の電力使用量の推移

JSOL全社のコピー用紙購入量の推移