サイバーセキュリティーへの取組

JSOLは、以下の通りサイバーセキュリティーに取り組んでいます。
 

  1. 自社向けサイバーセキュリティー対策強化

    経営の重要課題としての「価値創造とリスクマネジメントの両面から主体的にサイバーセキュリティー対策に努めること」の必要性を認識し、経営主導による自社向けサイバーセキュリティー対策の強化をより一層推進します。

  2. 事業遂行にあたってのサイバーセキュリティー上の倫理行動の実践

    日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が推奨する「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」の趣旨に賛同し、情報社会、セキュリティー製品やサービスを利用するお客様、そして自社自身を守るために、当社の事業遂行にあたってにサイバーセキュリティー上の倫理行動を実践します。

  3. サイバーセキュリティー推進体制の構築

    前述の1と2の実現に向けて、JSOLでは以下のサイバーセキュリティー推進体制を構築しています。

JSOL-CSIRTの運営体制