JSOLは、社員一人ひとりがいきいきと働けるよう、職場環境・制度の充実を図っています。

心身の健康保持増進へ向けた主な取り組み

心身の健康保持増進へ向けた主な取り組み

労働時間の適正化に向けた取り組み

総労働時間をKPIとして設定し事業計画に取り入れるなど全社として取り組みを推進することで、総労働時間の削減を実現しています。2019年度は年次有給休暇の取得が15.6日と業界平均を大幅に上回っており、社員一人ひとりが自らの考えるワーク・ライフ・バランスの実現のために計画的に休暇を取得するなど、メリハリのある健康的な働き方が定着しています。

※年間総労働時間の推移。集計対象は育児・介護短時間勤務者などを除いたフルタイムの社員(管理職含む)

年次有給休暇取得平均日数

ほか、働き方改革の取り組みについては、以下に掲載しております。

健康づくりセミナー

JSOLでは、社員一人ひとりの健康意識を高め、自ら健康管理を実施できるようにするため、定期的に、専門家による健康に関する講演や個別相談や栄養講座などの内容で、健康づくりセミナーを実施しています。

リラクゼーションルーム

晴海オフィスにあるリラクゼーションルームでは、福利厚生の一環として従業員に対しマッサージサービスを提供しています。

リラクゼーションルームの様子