JSOLの最大の強みは「人」です。その原動力となる社員の「健康」を重要な経営課題ととらえ、JSOLは、以下に取り組むことを宣言します。

健康経営宣言

  • JSOLのミッションとして掲げている「JSOLは世界に誇れるICT利用技術を追求し、楽しく豊かな未来に貢献します」の推進の源泉は当社最大の強みである「人」です

  • 社員一人ひとりが最大のパフォーマンスを発揮するためには心身の「健康」は何より重要です

  • 「健康」を経営課題として定義し、活き活きと働ける職場環境づくり、社員一人ひとりの健康保持・増進に取り組んでいきます

健康経営推進体制

健康経営戦略マップ

経産省が推奨する「健康経営戦略マップ」のフォーマットに基づき、JSOLが取り組むべき健康増進に関する各種取り組みと経営課題とのつながりは以下の通りです。

数値目標

健康経営を推進するため、健康経営戦略マップの中から社員の健康増進のベースとなる以下の施策については具体的な数値目標を設定します。

健康増進施策

指標

目標値

実績
2019年度

実績
2020年度

定期健康診断

全社員の受診率

100%

100%

100%

特定保健指導

該当社員の参加率

30%以上

36.5%

26.0%

ストレスチェック

全社員の受検率

90%以上

94.9%

93.2%