特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • INDEX
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次のページへ

テーマ1進む複数ベンダーのシステム同居。
こうした中で、ソリューション・プロバイダーに求められる機能とは?

お客様に利用されることで進化する技術を見抜き、その最適な導入を計画から稼動まで支援する

――森本部長は「ITアーキテクト」、また吉田本部長は「プロジェクト・マネジャー」というプロフェッショナルであり、それぞれのお立場から、3つのテーマについてご意見を伺いたいと思います。
今、さまざまな分野でITの活用が進んでいるわけですが、その最適なグランドデザインを描くソリューション・プロバイダーに今、どのような機能が求められているとお考えですか。

森 従来は、1つのベンダーがOSやデータセンター、さらにはデータベース関連のプロダクトを統合的に提供してきましたが、現在はオープン系の技術が普及した事を背景に、複数のベンダーを組み合わせてシステムをコーディネイトする時代になっています。このため、ITのプロフェッショナル集団が、きっちりとした技術動向やお客様のニーズを把握してITの戦略を提供する必要が生じています。
執行役員・ITコンサルティング事業本部長 吉田和隆 吉田 そのためにはまず、お客様の視点でビジネスニーズを理解してITの施策や計画を練り、ゴールを明確に提示できなければなりません。お客様と密接な信頼関係を築き、抱えていらっしゃる課題を共有し、適切な対応策を検討します。
次に、プロジェクトの全工程にわたっての適切なガイドと支援が不可欠です。プロジェクトのスコープ、品質、コスト、スケジュールなどにかかわる課題を徹底的に管理し、対策を立案していきます。これはプロジェクトのリスクを明確にしてその回避策を検討することでもあるのです。
森 最近は、お客様からは、「新たな技術や仕組みを導入してTCO(総所有コスト)削減できないか」とか、「旬の技術はどんなものか教えてほしい」といった質問をよくいただきます。そこにわたしたちが、お客様にとってのCIO(最高情報責任者)、ITアーキテクト、さらにCTO(最高技術責任者)としてお手伝いできる理由があります。技術本部はITアーキテクトやCTO役として、ITコンサルティング事業本部はCIO役として両輪でお客様を支えます。
わたしたち技術本部が目指すゴールは、テクノロジーセンターとして特定スキルに突出したスペシャリストを多数抱える一方、ベンダー各社と良好な関係を築き、彼らの支援を仰ぎながらモノづくりを行い、質の高い最良のシステム開発を行う環境を提供することです。既に、主要なベンダー各社と技術留学制度を創設し、ベンダー各社のトップの認定資格を取得すると共に、ベンダー各社とトップレベルの技術人脈を形成しつつあります。また、研修部を保有し、研修部員が技術本部の部員と交流することによって、今の旬の技術は何かを常に身近に感じながら、全社の技術研修カリキュラムの企画開発を行っています。
執行役員・技術本部長 森陽一
吉田 ITコンサルティング事業本部は、お客様のCIOやそのスタッフの方々と経営戦略に基づくIT戦略の策定、システム化計画立案の支援を通じ長期に亘ってお客様におけるIT分野のパートナーとしてビジネスの展開を目指します。その際、お客様にとってのITアーキテクト役としての技術本部との協業は非常に心強いものがありますね。
森 技術というのはお客様のニーズがあり、そこに適用されることで進化を遂げます。ですからわたしたちは、技術の動向やお客様のニーズの変化を見失わず、最適でかつ技術進化が促されるようなシステムを常に提示できなければなりません。
吉田 プロジェクト・マネジメントの立場でも同じことが言えます。プロジェクト・マネジメントのプロフェッショナルとしての知識はもちろん、IT技術と業務分野に関するスキル、さらにはビジネスプロセスの理解など実践的な知識を充実させていく必要があります。そうした努力を継続することにより、現在の複数のベンダーが共存するシステム環境に対して明確な指針や計画を提示できると思います。

(2007年01月現在)

2.複雑化するシステム構築で、ITプロジェクトを成功させる要因は?→


※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • INDEX
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連インタビュー

お客様本位の提案にプロジェクト・マネジャーが信頼される品質をお届けする

プロジェクト・マネジメントの専門家として事業を指揮するPMについて議論を深めます。

価値あるソリューションを提供できる営業人材とは

システム・インテグレーターの営業職としてどのような能力が求められているかを、話ました。

お客様本位の提案に向け、システムの性能評価を進化させる

システム規模が大きくなるほど重要になる構成設計の為の性能評価について語ります。

最新のインタビュー

ハイブリッドなICT環境を支えるインフラはどうあるべきか?

ハイブリッド化していく環境に対して、これからのICTインフラはどうあるべきなのか、JSOLのITアーキテクトが解説します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。