特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

経営の可視化のためになぜSOA対応が重要なのか

SOA基盤によってより有用性の高まったSAP製品の導入を促すためには、いまあらためて、「経営の可視化のために、なぜSAPが必要なのか。なぜSOA対応が求められるのか」という基本的な論点をクリアにする必要がある。「SOAとは、システムを実現するためのアーキテクチャの形であって、何かしら目に見えるものではない」(林)から、なおさらだ。
SOAの利点はさまざまある。エンドユーザからすれば、入力フロント部分がこれまでのSAPGUIのアプリケーションからWebフロントに変わるということ自体、けっして悪いことではない。SAPがWebフロントのポータルとして提供する「Enterprise Portal(EP)」では、ERPの業務データや、BI(ビジネス・インテリジェンス)/DWH(データウェアハウス)のレポーティング、さらにこれまでの古いGUIもその中に呼び出すことが可能だ。直感的な入力のしやすさや見映えは、これまでのGUIに比べてはるかに向上したと、ユーザからも高い評価を得ている。

「しかし、それはたんに表現方法がより“いまふう”になっただけで、それだけでは経営にとってのメリットが説明できない」と林。
経営の可視化にとってSOAがもたらす本質的な寄与はまた別の所にあるというのだ。
「経営を可視化するためには、経営情報の迅速な開示が欠かせません。SAPのエンタープライズSOAでは、SAPが提供するBIソリューションにより、必要なデータを分散するシステムから抽出し、ユーザ志向性を高めたWebフロントから自在にそれを見ることができるようになった、というところが最大の眼目です」
経営の可視化のために必要な情報は、業務システムなど実行系の処理で日々発生するトランザクションデータから加工されるものだ。「そのトランザクションデータから、容易に上位指標までたどり着ける仕組が不可欠。そのためには、ERPのような下位システムと、BIのような上位システムを繋ぐ情報基盤が不可欠になります。それを実現するシステムアーキテクチャの一つがSOAということなのです」

林 大介現実のビジネスにおいては、企業をめぐる環境が変化するたびに、経営層や現場の管理職層が経営判断の材料として求めるデータはさまざまに変化する。たとえば流通業においては、同じPOSデータを、顧客分析、チャネル戦略、トレンド発見、広告効果分析などさまざまな視点で捉え返すということが頻繁にある。さまざまなツールがバラバラに存在し、連携も不十分で全社的な視野での分析ができないシステムでは、求められるデータを迅速に加工・提供することなど到底できない。
ましてや、売上データを分析するにも、月次単位でしか得られないとすれば、企業経営のスピードはそれだけでダウンしてしまう。日次単位はむろんのこと、場合によっては午前のデータを昼過ぎに見て、午後のアクションに繋げるというような、よりリアルタイムに近いスピードも求められている。
刻々と変化するビジネスの実態をよりリアルに把握すること。こうした経営の究極の課題に一歩近づくものとして、エンタープライズSOAは期待されているということができる。

(2008年03月現在)

フロントシステム開発が根底から変わる→


※本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

SAPによる原価会計管理をスマートに導入する

原価管理においてスペシャルな業務改革サービスを提供しているアプリケーションコンサルタントを紹介します。

生産現場の改善理論を背景にSAP・ERPによる競争力強化を支援する

TOCという生産現場の改善理論の専門家で、その優れた知見を背景にしたERP導入という、新しい競争力強化の仕組みを届けているプロフェッショナルを紹介します。

SAP・ERPの機能を十二分に発揮させるスペシャリスト

世界最大手であるドイツSAP社のERPパッケージをベースに、独自の利用技法を開発しながら多くのシステム革新を成功に導いてきたスペシャリストを紹介します。

人の創造性を高めるSAPアプリケーション開発を

SAPを活用する為のテンプレート「J-Model」。高田理紀が導入事例を交えて語ります。

最新のインタビュー

クラウド時代のシステム運用の管理・監視ビジネスを構築する

"JSOLとしてのシステム運用の管理・監視で新たなビジネスの構築に取り組んでいるITアーキテクトをご紹介します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。