特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

全システムを更新する"ビッグバン"でERP導入を実現

 システムインテグレーションの世界では、生産管理や販売、経理、財務など既存のITシステムのすべてを一挙に更新することを「ビッグバン」と呼ぶ。その自動車部品メーカーのシステム更新も、終了まで3年を要するビッグバンであった。

 このプロジェクトには2つの「初」がある。JSOLにとっては実装系製造業からの初の大規模プロジェクトの受注であり、松崎にとっては初めてプロジェクトマネジャーを務めたプロジェクトであった。
 「プロジェクトの目的は2つ。グローバルに展開した海外子会社群も含めたグローバルSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)体制を確立することと、システムをホストからERPへとリプレイスすること。これは結果論ですが、収益力のある企業でしたので、ERPへのリプレイスの必要性を共有することに重点が置かれたプロジェクトとなりました」

アプリケーションコンサルタント 松崎 健一

 まず取り組まれたのが製品(部品)コードの統一だ。お客様は、海外売上比率が8割にも達する国際企業。そのため同じ部品でも、自国で生産したものと輸入したものでは関税の違いなどがあり、それらをどう統一していくかが問われた。
その作業が進む一方で、ERP導入を前提とする次期システム構築の全体構想についてのコンペが始まったが、やはりJSOLに一日の長があった。すでにお客様と問題を話し合う基盤ができていたからだ。

 松崎らのチームは、ヒアリングを繰り返して問題点の抽出と解決策を練り、それに対してSAP・ERPによってどのような支援が可能かを検証し、併せて納期とコストも検討した。このあたりは、生産管理で数々のコンサルティング実績を持つ松崎の知見が生かされた。とはいえ、お客様の現状は、大きくくくっても品種で6分類、工場で4拠点、販売が4チャンネルと非常に多岐にわたり、細かなパターンを含めると現状は膨大な組み合わせになっていた。

 一連の作業を5カ月間かけて実施したが、「ビッグバンの案件では、あらゆる要素に配慮したグランドデザインを書ききれる能力があるかどうか問われます。その点はやはり、JSOLは実装系製造業に目立った実績がなかったとはいえ、医薬品業界などで培った知的ノウハウの強さは際立っていました」

 しかし実際にシステム構築が始まると、ビッグバン案件は生半可なものではなかった。たとえば、SAP・ERPの最大の特徴はリアルタイムで経営の現状をつかまえられる点にあるが、そのためには「ものの名前=マスターコード」の設定こそ神髄となる。しかし、これが詰めに時間がかかったり、コード入力の運用をどうするか、新しいシステムへの受注入力の教育・研修が遅れがちとなった等々、反省点の多いプロジェクトとなった。

 「本当にいろいろなことを学ばせていただいたプロジェクトでした。なにより、ビッグバン案件でチャレンジングであり、世界20カ国にネットワークが広がるグローバル案件だったこと。またビッグバン案件では、システム開発にかかわるエンジニアの数も必然的に多くなり、ダイナミックだが繊細なマネジメントが必要になります。個人的には、業務コンサルタントとシステム開発の連携の重要性を改めて確信し、このプロジェクトにかかわった多くの人に同様の思いを持っていただけたのではないかと感じます」

(2012年04月現在)

コンサルタントとして生産現場改革に輝かしい実績を残す→


※本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

SAPによる原価会計管理をスマートに導入する

原価管理においてスペシャルな業務改革サービスを提供しているアプリケーションコンサルタントを紹介します。

SAP・ERPの機能を十二分に発揮させるスペシャリスト

世界最大手であるドイツSAP社のERPパッケージをベースに、独自の利用技法を開発しながら多くのシステム革新を成功に導いてきたスペシャリストを紹介します。

人の創造性を高めるSAPアプリケーション開発を

JSOLは独SAP社製ERPパッケージを日本企業が活用する為に、さまざまな業務プロセスに対応できるテンプレート「J-Model」を提供してきました。

SAPシステムにおけるSOA対応経営の可視化を高次で実現するフロント機能の革新

ベーシス・コンサルティングをコアとして多くのERP導入プロジェクトを支えてきたプロフェッショナルが、SAPアーキテクチャの進化を説明します。

最新のインタビュー

グローバルの視点でSCMを改革する

"グローバルERPの導入に必要な方法論や手法を体系化して数々のグローバルプロジェクトを手がけきたアプリケーションコンサルタントをご紹介します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。