特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

マーケティングソリューションを構成する4つの手法

 JSOLが特化する専門領域のなかでも、兼田が担うのはマーケティングソリューションだ。マーケティングソリューションは、具体的には4つの手法を駆使して展開される。
 (1)データベース(DB)マーケティング、(2)Webプロファイリング、(3)ソーシャルプロファイリング、(4)店舗内動線分析、である。

4つのマーケティングソリューション

 「これらの手法は綿密に連携しています。お客様の購買行動に沿って考えてみると、社会的な評判によって関心が高まるソーシャルプロファイリングから始まり、次ぎにお客様は評判をネットで調べたりするのでWebプロファイリングが重要になります。さらにお店なりWebのショップにお客様が訪れた際に、何をどのように見て購入を決めて諦めたかを調べる店舗内動線分析があり、実際にどのようなお客様が購買したかを分析してさらなるアプローチ手法を提示するDBマーケティングがあり、そしてお客様の評判を再調査するソーシャルプロファイリングに戻る流れがある。JSOLは、その一貫した手法をサービスとして提供するのです」

 DBマーケティングでは、そのためのツールと、JSOLの業務・分析ノウハウを生かした分析・販促テンプレートを提供する。めざすのはマーケティング業務のPDCA化や自動化、さらに施策プロセスの継続的な改善サポートだ。これにより、的確なレコメンドによるクロスセル、アップセルが促進され、リピート率の向上や優良顧客の育成が推進される。

 Webプロファイリングは、Webサイト内での顧客行動の分析・把握を可能にする。従来Webログは、構造化されていないデータであったため、マーケティング現場での活用は非常に難しかった。JSOLは、大量のWebログを高速に分析・処理できる「Hadoop」を基盤とするシステムと、モデリングテンプレートを提供する。

アプリケーションコンサルタント 兼田 靖久

 ソーシャルプロファイリングは、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアに自社の製品やサービスについてどのような声、評判が書き込まれているかを収集・分析する。この際、競合製品との評判を比較したり、商品改善やプロモーションの施策立案に活用したり、さらに「悪い評判」を検知して素早い対応につなげることも可能だ。

 店舗内動線分析は、ビッグデータ時代の到来を告げる象徴的な手法だ。店舗内に設置したセンサー情報をリアルタイムで収集することで、お客様の動線の振る舞いを分析して売り場レイアウトの改善に役立てるなど、商品への関心度をつかみ、個別のプロモーションにつなげる。

 「お客様が、ある売り場の前にじっと立ち止まっていらっしゃるのはなぜか。また、商品を買い物かごに入れたのに再び棚に戻したといった行動も把握できます。こうしたデータと、データベースマーケティングの各種データを組み合わせて幅広く分析できれば、お客様の本当の気持ちに迫れるだけでなく、お客様にどのように訴えていくべきか見えてくるのです」

(2013年04月現在)

"優良顧客育成プログラム"と表現すべき分析と提案→


※本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

小売業のエキスパートとしてBI、DWHの本格活用策を練る

JSOLのなかでも群を抜いて、流通・小売の分野における経験と知見をもつコンサルタントを紹介します。

最新のインタビュー

クラウド時代のシステム運用の管理・監視ビジネスを構築する

"JSOLとしてのシステム運用の管理・監視で新たなビジネスの構築に取り組んでいるITアーキテクトをご紹介します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。