特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • 1ページ目
  • 2ページ目
  • 3ページ目
  • 4ページ目
  • 5ページ目
  • 次のページへ

120万ステップのフルスクラッチに最先端の道具を盛り込む

 契約を経て要件定義が始まったのが2010年5月。このプロジェクトを実施するために大宅は、JSOLにとっては大規模プロジェクト向けとしては初めてになるいくつかの取り組みを取り入れることにした。1つが、NTTデータが提供しているオープン系システム開発のための総合ソリューション「TERASOLUNA(テラソルナ)」の活用であり、もう1つがオフショア開発の活用だった。

 「TERASOLUNA」は、すでに約1000件のシステム開発に適用されている開発ソリューションで、開発時の生産性の向上、保守時の変更容易性など、さまざまな観点で最適化されている"システム開発のための道具"である。例えば、最新のTERASOLUNAでは、現在使っているソースコードを自動的に解析し、それを設計書として正確に復元できる。また、設計情報からソースコードを自動的に生成して単体テストを不要にし、網羅的なテストポイントを抽出することもできる。

プロジェクト・マネジャー 大宅壮一

 「大規模なスクラッチ開発であり、従前のシステムの良い所も受け継ぐことを迅速にするためにも新しい技術の投入は不可欠だと考えました。開発開始前からTERASOLUNAの研修会を実施してスタッフの習熟度を上げると共に、TERASOLUNAを熟知しているパートナーをプロジェクトメンバーに加え、二重のリスクヘッジを図りました」

 大規模なオフショア開発も、JSOLにとってはほぼ初めてのことだった。オフショア開発とは、基本的なソースコードの作成などを海外の開発会社に依頼するもので、今回は中国の北京と成都にある2社に発注。開発担当者には設計段階から来日してもらい、プロジェクトの全体像の把握と設計手法の擦り合わせが続けられた。
 逆に大宅自身が訪中し、機能の結合テストに立ち会うなどして品質のばらつきを抑えるための改善手法や、バグが出た際の横展開によるチェック手法などを伝授した。

 「TERASOLUNAの活用にしても、オフショア開発の活用にしても、それぞれは当時のJSOLのシステム開発では極めて先端かつ当然の手法です。しかし、それをフルスクラッチの開発で活用するというところに、他の開発との大きな違いがありました。つまり、今回のプロジェクトは、フルスクラッチ開発という、一見、時代とは逆行しているかのように見える開発に最先端の手法を組み込むことで、生産性の向上やコストの削減を実現してフルスクラッチ開発のメリットをお客様にお届けすることをめざした挑戦でもあったのです」

 オフショア開発では、反省点もあった。来日してもらって設計段階からプロジェクトの全体像を共有し、設計品質の改善策なども伝授してきたが、どうしても日本側で手直しせざるをえないケースが発生した。彼の地のプログラマーたちの腕が悪いのではない。流通における物の流れなどを、プログラマーたちは十分に想像できないのである。

 「日本の流通事情への理解が、国の発展事情による違いから十分に深まっていませんでした。それが小さなバグとなって出現する。JSOLは、旧日本総研以来、お客様の業界と業務を熟知してこそ、お客様のための良きシステムができるという開発方針を取ってきていますが、その意味を実感させられるような場面がありましたね」

(2015年01月現在)

震災発生時に見せたPMとしての読みと組織手腕→


※本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • 1ページ目
  • 2ページ目
  • 3ページ目
  • 4ページ目
  • 5ページ目
  • 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

最新のインタビュー

クラウド時代のシステム運用の管理・監視ビジネスを構築する

"JSOLとしてのシステム運用の管理・監視で新たなビジネスの構築に取り組んでいるITアーキテクトをご紹介します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。