特集

特集

インタビュー

  • 前のページへ
  • 1ページ目
  • 2ページ目
  • 3ページ目
  • 4ページ目
  • 先頭のページへ

趣味は数学入試問題と一人マラソン

 このインタビュー連載をお読みいただいても分かるとおり、JSOL認定のITプロフェッショナルの面々は、実にユニークな経歴や着想でプロとしての技量を磨いてきた人たちばかりだ。板東の経歴や人柄もまたユニークである。

 大阪生まれの大阪育ち。大阪大学理学部数学科を卒業して日本総合研究所(2006年に日本総合研究所より分社)に入社した。数学科では解析を専攻した。師と仰ぐ人がいて、「その先生以外のもとで学ぶ気になれず、必然的に先生の専攻である解析を自らの専攻としました」。
 数学者になる夢もあった。ただ、「数学の世界では、未知、未解明の問題のどれか一つでも解明するような論文を出せれば数学者として生きていけます。しかし、先生のもとで学んでいて、自分にはそのようなセンスはないと悟らされました。フェルマーの最終定理が証明された時は、感動したのですけどね」

ITアーキテクト 板東 貴治

 日本総合研究所に入社したのは、何もないところからシステムが連携、稼働することに興味を持ったからだ。とは言え、「プログラミングは嫌だ」ということから、入社後すぐにSAP BASIS・システム基盤のチームに配属され、以来、この道一筋だ。
 入社から5年後には早くもシステム基盤やSAP BASISのリーダーとして多くのプロジェクトに参画してきた。
 「このチームに配属され、新技術も積極的に触らせていただき、新技術が明るみになった時などは、非常にうれしく思います。システム基盤でもJavaの技術が必要になってきますが、たまにコードをかいたりすると楽しいですね。そこは成長したかも」

 好きなことは、「数学の大学入試問題を解くことと、ランニング」。
 今でもなお数学は大好きで、「悶々と悩みながらもスーッと解答に向かいパッと目の前が広がるときの爽快感がたまらない」。毎年、その年の大学入試の問題集は、ゴールデンウィーク前に出版されるのだという。「ゴールデンウィークに出かける予定がなければ、問題集を買い込んでひたすらに解いています。暗いですかね。私にしてみれば最高のリフレッシュ策なのですが」と笑う。

 そしてもう一つ、欠かさないのがランニングだ。毎日走っている訳ではない。その代わり金曜日の夜は、飲み会があって多少酔っ払って帰っても必ず走る。「雨が降っていようが吹雪であろうが、金曜日の夜は必ず走ります。走ると嫌なことも忘れられて、何かに一つの区切りを付けているように思います」

 「以前は、仕事中心の日々だったのでいまだに独り者。そろそろヤバいですね」。そんな働きづめの独り者の1年の納めは、「箱根大学駅伝コース1人挑戦」だ。
 12月30日の深夜0時に大手町を出発。15時間をかけて100キロ先の芦ノ湖をめざす。到着すると日帰り入浴の施設で温泉につかり仮眠。31日午前0時には芦ノ湖を出発して自宅をめざす。
 「自宅には紅白(歌合戦)に間に合うように戻ります。人に抜かれるのが嫌なので、マラソンレースには参加しません。たった一人で、自分のペースでぷらぷらと走る。これが最高の幸せなのです」
 腰にバッグを付けて小田原の山を12月30日のお昼頃に黙々と駆け登り、31日未明に駆け下りる男を見かけたら、それは板東かもしれない。

(2016年04月現在)


※本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。

※当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。


  • 前のページへ
  • 1ページ目
  • 2ページ目
  • 3ページ目
  • 4ページ目
  • 先頭のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ニュースリリース

関連ソリューション

関連インタビュー

SAPによる原価会計管理をスマートに導入する

SAPの導入は、製造業のコスト削減と生産性の効率向上に重要な選択肢となる。そのなかで原価管理においてスペシャルな業務改革サービスを提供しているコンサルタントの活動を紹介します。

生産現場の改善理論を背景にSAP・ERPによる競争力強化を支援する

TOCという生産現場の改善理論の専門家で、その優れた知見を背景にしたERP導入という、新しい競争力強化の仕組みを届けているプロフェッショナルを紹介します。

SAP・ERPの機能を十二分に発揮させるスペシャリスト

世界最大手であるドイツSAP社のERPパッケージをベースに、独自の利用技法を開発しながら多くのシステム革新を成功に導いてきたスペシャリストを紹介します。

人の創造性を高めるSAPアプリケーション開発を

JSOLは独SAP社製ERPパッケージを日本企業が活用する為に、さまざまな業務プロセスに対応できるテンプレート「J-Model」を提供してきました。

SAPシステムにおけるSOA対応経営の可視化を高次で実現するフロント機能の革新

ベーシス・コンサルティングをコアとして多くのERP導入プロジェクトを支えてきたプロフェッショナルが、SAPアーキテクチャの進化を説明します。

最新のインタビュー

ハイブリッドなICT環境を支えるインフラはどうあるべきか?

ハイブリッド化していく環境に対して、これからのICTインフラはどうあるべきなのか、JSOLのITアーキテクトが解説します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。