会社情報

ニュースリリース

2011年12月21日

株式会社JSOL
JSOL次世代マスタ統合管理システム「MDMX」を
NTTデータビズインテグラル社「Biz∫MDM」としてOEM提供開始
 株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表:田邊 仁一、以下「JSOL」)は、株式会社NTT データビズインテグラル(本社:東京都港区、代表:中山 義人、以下「NTT データビズインテグラル」)へ、JSOLの次世代マスタ統合管理システム「MDMX」のOEM提供(名称「Biz∫(ビズインテグラル)MDM」)を開始しました。

 企業グループ経営において戦略的な意思決定を迅速に行うためには、企業グループ内に分散して存在する情報を迅速かつ正確に統合する基盤が必要です。そこでJSOLは、分散したマスタを管理するうえで、避けられない課題を解決するマスタ統合管理システム「MDMX」を開発しました。
 MDMXは、JSOLがお客様におけるマスタ管理の課題解決を推進する中で得た管理手法、技術を集結し基盤として製品化したものです。経営情報の可視化に必要なマスタの管理、統合を実現し、グループ経営における経営の高度情報化、IT運用コストの削減を実現し、拡張性を兼ね備え、変化の激しいビジネス環境に柔軟に対応する次世代マスタ統合管理基盤です。

 MDMXおよびBiz∫MDMには、以下のような特長があります。

(1)グループ経営、グローバル経営基盤
 経営管理上、統合すべき主要マスタ(品目、取引先、価格、組織)のデータモデルと管理機能を標準装備しています。また、コード変換マスタも標準装備しており、企業グループ内の各システムに分散した別体系のマスタコード値を変換することでコード統合を可能にします。グローバルマスタ統合に必要な多言語にも対応可能です。(今後、英語と中国語に対応予定)

(2)マスタ運用プロセス可視化、効率化
 Biz∫intra-martのワークフローをベースとした複数部門間の申請・承認機能を実装することで、部門、業務、システムを跨るマスタ運用プロセスの連携強化と、運用プロセスの可視化・統制を実現しました。また、先日付でのマスタ予約更新業務や、マスタコードの自動採番、一括登録・更新業務などマスタ運用に要求される業務機能群をパッケージングすることにより、マスタ運用業務の効率化を実現します。

(3)高い操作性と柔軟な拡張性
 Web画面上でホストやクライアント/サーバーシステムと同等の操作性の高いユーザーインターフェースを実現しています。また管理項目の追加、画面レイアウトの変更、権限と承認フローの変更等が柔軟な対応が可能となり、導入〜運用局面まで含めて、ITコストの最適化を実現します。

(4) 柔軟なデータ連携基盤
 全件、差分、臨時送信、SOA(サービス)連携、PULL型参照に柔軟に対応した集配新機能で、多様な業務・システム連携要件に対応可能です。また、SAPとBiz∫については、連携コネクタを提供いたします(オプション)。

図:機能マップ
図:機能マップ

 JSOLが独自に開発したMDMXは、豊富なERP導入経験を通して蓄積されたマスタ統合管理のノウハウを集約し、NTTデータグループが推進する次世代ビジネスプラットフォーム「Biz∫」上で開発し、業務システム基盤やEAI基盤に依存しない独立型のマスタ統合管理システムです。

■価格
500万円〜
※CPU数、使用マスタ、接続システム数で異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

■提供
提供中

■稼働環境
<サーバ環境>
OS:Microsoft Windows Server2003 R2またはMicrosoft Windows Server2008
   またはRed Hat Enterprise Linux5
DB:Oracle Database 11g
その他:Biz∫intra-mart 7.2
<クライアント環境>
OS:Microsoft Windows XP以上
対応ブラウザ:Internet Explorer 7.0以上、Firefox 3.0以上

■関連製品リンク
株式会社 NTTデータビズインテグラル http://biz-integral.com/index.html別ウィンドウで開く

■用語説明 (出典:NTTデータ並びにNTTデータグループ企業の各サイト、資料より引用)
【MDM(Master Data Management)】
企業内に分散するマスターデータ資源を、効率的に統合管理するシステム。
【BPM(Business Process Management)】
業務の一連の活動(プロセス)を単位として分析・整理することで、業務の最適化や効率的な管理・変更を行う手法。
【Ajax】
JavaScriptの非同期通信を利用して、Webページの更新を伴わずにサーバとXMLデータのやり取りが行われる対話型Webアプリケーション。
【SOA(Service Oriented Architecture)】
大規模なシステムをサービスの集まりとして構築する設計手法。

■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/

所在地 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 代表取締役社長 田邊 仁一
資本金 50億円
株主 (株)NTTデータ、(株)日本総合研究所
設立 2006年7月
事業内容 株式会社JSOL(旧社名:日本総研ソリューションズ)は、前身の日本総研時代から培ってきた高度な技術と業務ノウハウを基軸に、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のIT投資効果最大化に貢献するトータル・サービス・プロバイダーです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループ及び三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

「Biz∫®」は、株式会社NTTデータ及び株式会社NTTデータビズインテグラルの登録商標です。
本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

【ご照会先】

一般のお客様
株式会社JSOL 営業統括本部 製造・流通営業本部 営業第三部
TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

報道関係者様
株式会社JSOL 経営企画本部 仙波
TEL:080-3250-4585 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。