会社情報

ニュースリリース

2012年06月06日

株式会社JSOL
鍛造部品・鍛造金型設計者のためのシミュレーションソフトウェア
AFDEX(エフデックス)取扱い開始のご案内
 株式会社JSOL(本社:東京都、代表取締役社長:田邊 仁一、以下「JSOL」)は、鍛造部品・鍛造金型設計・開発のためのシミュレーションソフトウェアAFDEX(エフデックス)の取扱いを5月30日から開始いたしました。

 グローバルな環境下で大幅なコスト削減が求められる現在、鍛造部品・金型設計において鍛造シミュレーションは必要不可欠な技術として認識されております。さらに材料の歩留まり向上や生産性向上を目指して、切削や鋳造などからプレス鍛造への工法変換が図られており、その成功の鍵として鍛造シミュレーションに大きな期待が寄せられております。

 AFDEX(エフデックス)は韓国のMFRC社が1998年より開発、提供し、韓国国内では約100シートの出荷実績を持つ、鍛造(バルク)加工のためのシミュレーションソフトウェアです。

 安定した解析が可能な剛塑性解析手法を採用し、高精度でインテリジェントな全自動2次元&3次元リメッシャーを装備しており、高速・高精度に鍛造成形をシミュレーションします。さらに直感的なインターフェイスを採用した非常に使い易いプリポストを備えていますので、初めて解析をする方でも簡単な操作で短時間に高精度な結果を得ることが出来ます。また、材料データベースも充実しており、鍛流線や鍛流面、ダメージの評価など充実した評価が可能です。冷間および熱間鍛造機能があり、金型応力評価、リングローリング成形、ロール成形、ロールピアス成形、粉体成形など多種多様なオプションもございます。JSOLは高速・高精度で使いやすい鍛造シミュレーションソフトウェアを低価格でご提供して参ります。

製品の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://afdex.jsol.co.jp/別ウィンドウで開く


■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
株式会社JSOL(旧社名:日本総研ソリューションズ)は、前身の日本総研時代から培ってきた高度な技術と業務ノウハウを基軸に、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のIT投資効果最大化に貢献するトータル・サービス・プロバイダーです。CAE分野では最先端のシミュレーション技術でお客様の「モノづくり」を支援してきました。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループ及び三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

■MFRCについて
http://www.afdex.com/別ウィンドウで開く
AFDEXはさまざまな金属成形プロセスや現象の把握を容易にする為に、20年前に韓国産学協同プロジェクトとして開発されました。2007年には、研究開発分野の拡大とソフトウェアのサポートサービスの提供を目的にAFDEXの開発者によりMFRC社が設立されました。MFRC社は、金属成形と粉末冶金のエンジニアリングソフトウェアの開発に特化し、韓国内外の企業や大学、研究機関に共同研究サービスを提供しています。現在も、日々ユーザーフレンドリーな生産設計用CAEソフトウェアの研究開発をしています。

JSOLの構造解析ソリューション群
JSOLの構造解析ソリューション群

本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

【ご照会先】

一般のお客様
株式会社JSOL エンジニアリング本部
TEL:03-5859-6020 FAX:03-5859-6035
E-Mail:cae-info@sci.jsol.co.jp

報道関係者様
株式会社JSOL 経営企画本部 仙波
TEL:080-3250-4585 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。