会社情報

ニュースリリース

2015年02月23日

株式会社JSOL
JSOLとNTTドコモ、営農モデル高度化に向け連携
 株式会社JSOL(代表取締役社長:中村 充孝、以下「JSOL」)と、株式会社NTTドコモ(取締役社長:加藤 栫A以下「ドコモ」)は、営農モデルの高度化に向けての取り組みを開始します。

 JSOL が開発した農業生産者向け収穫予測モデル(2013年12月11日発表)とNTTドコモの提供する環境センサーネットワーク(2009年11月25日発表 別ウィンドウで開く)の連携を行います。

 これからの農業においては、生産性や収益性を向上させるために、生産現場のデータを活用することが非常に重要になってきています。一方、データを収集するための記録作業やセンサー導入コストは、生産者の新たな負担になっており、営農技術の高度化やIT普及のネックになっています。 また、気象庁他の公表しているオープンデータは、生産者の負担軽減には有効ですが、観測地点のエリアが広く解析精度に難点がありました。
 これらの課題を改善するため、JSOLは全国4,000カ所に設置されたNTTドコモの環境センサーを活用したデータ収集を開始することとしました。

 JSOLの収穫予測モデルとドコモの環境センサーネットワークの連携をすることで、より高精度な収穫期、収穫量の予測結果を返すことが可能となります。これにより、農業経営者は、需要変動に合わせた出荷計画の調整や、収穫見通しに合わせた適切な人員配置ができ、より高度な「収穫予測にもとづく経営判断」が実現可能となります。

アメダス アメダス+環境センサーネットワーク(ESN)
アメダス アメダス+環境センサーネットワーク(ESN)
九州全局の環境センサーネットワークのみ記載
気象庁「アメダス(AMeDAS)」(http://www.jma.go.jp/jp/amedas/)を加工し(株)NTTドコモ作成


■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 代表取締役社長 中村 充孝
資本金 50億円
株主 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 2006年7月
事業内容 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のIT投資効果最大化に貢献するトータル・サービス・プロバイダーです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

【ご照会先】

一般のお客様
株式会社JSOL 金融・公共ビジネス事業部 営業グループ 物部
TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

報道関係者様
株式会社JSOL コーポレートマネジメント部 新開
TEL:090-4847-3065 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。