セミナー情報

セミナー情報

今、情報システム部門に求められる戦略とは?
・カルビー株式会社の情報システム災害対策(IT-DR)について
・企業を支える情報システム部門のこれからのあり方

拝啓 貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

企業における情報システムと事業運営の結びつきは以前にもまして強くなっております。そして、企業の事業継続が社会的責任となりつつある現在、事業継続性を担保する情報システムが求められております。
また、法規制の変化・合併・2007年問題等、経営環境の変化に対応するため、これからの情報システム部門には経営課題を見据えた戦略を持つことが求められております。

本セミナーでは、事業継続性を担保する情報システムをどのように構築すべきか、IT-DRにフォーカスをあて、第一部ではその概要を、第二部ではカルビー様の災害対策の実例をご紹介いたします。
また、第三部では情報システム部門に求められる戦略とこれからの在り方について講演致します。

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

【開催概要】
日時 平成19年3月23日(金)14:00〜17:30(受付開始 13:30〜)
会場 株式会社日本総合研究所 一番町オフィス 1階
定員 80名
対象 CIO、情報システム部門・経営企画部門の部門長、御担当者様
参加費 無料
主催 株式会社日本総研ソリューションズ
【セミナープログラム】
ご挨拶 株式会社日本総研ソリューションズ
執行役員 産業営業統括部長 小林 聡
第一部 IT-DR(DisasterRecovery)環境の必要性と検討ポイント 14:00〜15:00
●事業継続計画(BCP)の概要とIT面での施策
株式会社 日本総研ソリューションズ 技術本部 コンサルタント 石川 晃
- <休憩10分>
第二部 先進的な災害対策の実例  15:10〜16:10
●カルビーにおけるデータセンター二重化の実現
  〜いかに費用を抑え、現実に即した仕組みを構築したか〜
カルビー株式会社 戦略グループ IT企画チーム リーダー 梶ヶ野 恭行 様
- <休憩10分>
第三部 これからの情報システム部門のあり方  16:20〜17:20
●インソーシングとアウトソーシングのあるべき姿
株式会社 日本総研ソリューションズ 産業事業本部 シニアコンサルタント 加藤 克則
質疑応答 17:20〜17:30
上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。