セミナー情報

セミナー情報

【共同セミナー】今!ワークフローに求められている機能・役割とは?
StraForm-Xと連携したスピーディーな文書電子化から基幹システムのフロント構築まで

ZeroGravity(TM)いまやワークフローは申請書、稟議書などの単純な書類の回議システムに留まらず、基幹システム、その他システムとの連携、内部統制の担保など様々な機能・役割が求められるようになりました。
しかし、ワークフローの利用範囲が広がっているにも関わらず、従来のワークフローでは例えば入力画面の修正や追加といった要望や、当然のように発生する人事異動・組織変更に伴う変更対応などに素早く応えることができませんでした。
本セミナーではワークフローに求められる機能・役割を整理した上で、こうした要望に応えるうるソリューションのご紹介を行います。

【開催概要】
開催日時 2008年10月10日(金)14:30〜17:00(開場14:00)
会場 ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム(地図
主催 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
株式会社日本総研ソリューションズ
参加費 無料
参加人数 60名
【セミナープログラム】
14:30〜15:20

今、ワークフローに求められている機能・役割とは?
講師名:株式会社日本総研ソリューションズ

ワークフローに求められる機能・役割とは何か?10年近くワークフローの設計・構築に携わってきた弊社の経験から、様々な観点、事例を交えてご紹介致します。

15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:10

ワークフローの使いやすさをデータの入力・出力から考える
講師名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 永野 一誠 氏

業務現場にある申請書・依頼書・稟議書・報告書などは、各社・各現場毎に「使いやすさ」や「情報の伝わりやすさ」を追求したフォーマットが作成され運用されています。しかし、システムの入力画面や出力帳票は画一的で、システム利用者の使いやすさは反映されていない場合が多く見られます。
本セッションでは、Webシステムの利用現場から喜ばれる「入力しやすい帳票型の入力画面」を容易に設計できる「StraForm-X」と多種多彩な帳票設計〜出力を実現する「SVF」をデモを交えてご紹介いたします。

16:10〜16:20 休憩
16:20〜17:00

実践Liveデモ
講師名:株式会社日本総研ソリューションズ

基幹システムのフロントシステムとしても利用されているワークフロー製品「ZeroGravity」と「StraForm-X」とを実際に連携させた、デモンストレーションをご覧頂きます。

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。