セミナー情報

セミナー情報

事例に学ぶ、今企業がすべき「経営の見える化」

【開催概要】

拝啓 貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

「経営の見える化」がさけばれるようになってから久しい昨今、長引く経済不況に伴う業績悪化に多くの企業が苦しんでいます。本セミナーではいち早く不況を脱出し、今後飛躍的に成長を遂げ、さらに来るべきIFRS対応に向け、今、企業がすべき「経営の見える化」についてご説明いたします。

また、「経営の見える化」を実現するために基盤構築をした事例のご紹介、既存システムの情報を戦略的かつ高度に活用することが可能なツールを詳細に御紹介いたします。

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

※お申し込み受付は終了致しました。

日時 12月16日(水)14:00〜17:10(受付開始 13:30〜)
会場

名古屋東急ホテル4F 「栄」(地図)別ウィンドウで開く
(地下鉄東山線栄駅下車 12番出口から、東へ(広小路通沿い)徒歩5分)

定員 30名
対象 経営企画部門、財務経理部門、情報システム部門の役職者様/ご担当者様  など
参加費 無料
主催 株式会社JSOL
共催 SAPジャパン株式会社

※同業者の方はお断りする場合があります事、ご了承下さい。

【セミナープログラム】
14:00〜14:05

開会挨拶

株式会社JSOL
名古屋支社長 銅伝 由香

セッション1
14:05〜15:05

企業の成長戦略をサポートする経営管理体系
〜現場を動かすP-D-C-A サイクルの構築〜

株式会社QUNIE(クニエ)
ディレクター 坂口 兼一 様

セッション2
15:05〜16:00

グローバル化・世界のフラット化時代にむけての見える化対策
〜グローバルグループ予実管理の実例〜

株式会社JSOL
ERP開発本部 部長 尾崎 俊作

16:00〜16:10 休憩(10分)
セッション3
16:10〜17:00

SAPビジネスユーザーソリューションで実現する情報系と基幹系統合の姿

SAPジャパン株式会社 ビジネスユーザー&プラットフォーム事業本部
GRC/EPM事業開発部 EPMグループ シニアソリューションスペシャリスト
熊谷 健彦 様

17:00〜17:10 質疑応答

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。