セミナー情報

セミナー情報

新しい予算編成のかたち
〜予算情報の即時共有が業務のかたちを変える〜

企業環境変化のスピードが速まる中、予算管理業務はさらなる高度化・複雑化を強いられています。
予算編成業務においても、今まで以上に各部門間の密接なコミュニケーションが不可欠といえます。
一方、従来の表計算ソフト主体での予算編成は部門間のコミュニケーションにさまざまな問題を引き起こしています。
今回のセミナーでは、「予算情報の即時共有」が予算編成業務をいかに変えるかをデモを交えて具体的にご説明します。

予算編成でこんな課題はありませんか?
 ◆集計作業で手一杯で分析業務や関係部署との調整などが十分できていない。
 ◆各部門の予算申請状況が分からなくなる。
 ◆修正の都度レポートを作り直して関係者に送付するので情報共有がどうしても遅れる。
 ◆繰り返しファイルコピーするため、最新版がどれか分からなくなる。
 ◆複雑化、属人化した集計シートを何とかしたい。


※お申し込み受付は終了致しました。

【開催概要】
タイトル 新しい予算編成のかたち
〜予算情報の即時共有が業務のかたちを変える〜
日時

2013年6月28日 (金) 15:00〜17:30  (14:30受付開始)

会場

JSOL大阪本社 10階NO.1ミーティングルーム(地図
電車:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」下車 3出口より徒歩7分
:京阪中之島線「中之島駅」下車 6出口より徒歩8分

参加費 無料
定員 40名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)
主催 株式会社 JSOL
【セミナー概要】
プログラム1

手作業での予算編成の限界と解決策
・表計算ソフトは「即時性」「柔軟性」に優れた予算業務に必須のツールですが、「情報の共有・管理」という点で弱みがあり、予算編成作業に様々な問題を引き起こしています。
・解決策は関係者が予算情報を即時に共有できる仕組みを持つことです。
・JSOLが考える新しい予算編成のかたちをご説明します。

プログラム2

事例にみる新しい予算編成業務のかたち
「予算情報の即時共有」により予算編成業務を改善した事例を、デモを交えて具体的にご紹介します。

プログラム3

「新しい予算編成」実現のために
貴社で「新しい予算編成」を実現するための進め方を具体例でご紹介します。

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。