セミナー情報

セミナー情報

ITマネジメントの潮流と実例 グローバル展開強化セミナー
〜事例・サービス・インフラを紹介します〜

業種規模を問わず企業のグローバル化が加速し、活動が拡大していますが、ますます厳しくなる競争に打ち勝っていくためには、各種経営情報の迅速な把握・対応が欠かせないものになりつつあります。 その為には、ITシステムのグローバル全体での標準化、スピーディな柔軟性・組織化が大きな鍵となっています。JSOLでは今回、日本総研、NTTデータと連携し、グローバルプロジェクト・最新ソリューションの実例・ノウハウをご案内します。

■このような課題・ご関心はございませんか?■
 1.海外拠点との円滑な意思疎通をしたい
 2.スマートなグローバルプロジェクト推進には何が必要か
 3.各海外拠点に対して統制をどう強化すべきか
 4.各国プロセスの標準化と範囲をどうするか
 5.データセンタ、回線等のインフラ動向
 6.現地でのサポート体制・サービス
 7.多言語対応


※お申し込み受付は終了致しました。

【開催概要】
タイトル ITマネジメントの潮流と実例 グローバル展開強化セミナー
日時

2013年7月24日 (水) 14:30〜17:00  (14:00受付開始)

会場

NTTデータ INFORIUM豊洲フロント2階(地図

参加費 無料
定員 50名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)
主催 株式会社JSOL
協力 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所、株式会社NTTデータイントラマート、株式会社NTTデータビズインテグラル
【セミナー概要】
基調講演

海外展開における、マネジメントの潮流と実際
日本総合研究所 研究員

海外現地法人でのビジネス業務全般における課題とマネジメントの潮流について、シンクタンク日本総研のコンサルタントが、実例・経験を交え解決のヒントを紹介します。

Program II

グローバル会計のトレンド、課題と解決方法
NTTデータ マネジャー

各国の会計制度の動向にかかわらず、システム導入を含めて、グローバルでの連結経営の課題解決に取り組む企業が増えています。これらの企業の取組みから、今後何に取組めばよいかの参考として、グローバルを含めたグループ連結経営強化の視点での課題、および解決策の事例を説明します。

Program III

グローバル化を高めるソリューションと
JSOL・NTTデータグループのグローバル体制

グローバル化・海外展開を抱えるお客様向けに、グローバル・海外展開のあり方をはじめ、導入プロジェクトの進め方を実例を元に紹介。実践的なシステム対応の観点からは、ERPパッケージ「Biz∫MDM」で実現するグローバル化マスタの実現について、事例や実機能を交えながらご紹介いたします。 また、世界各国でのデータセンタ・サポートセンタ等NTTデータ、NTTグループ全体のグローバル展開体制を紹介します。

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。