セミナー情報

セミナー情報

オムニチャネル時代のデジタルマーケティング
〜Googleクラウドプラットフォームのマーケティングへの活用〜

以前から流通・サービス業では顧客情報・購買データの分析やメールによるキャンペーン管理等のマーケティングが盛んに行われてきました。オムニチャネルが叫ばれはじめた昨今、さまざまなチャネルを通して、お客様とのコミュニケーションをはかり、一貫性のあるおもてなしが求められています。
近年のスマートフォンの普及やWEBテクノロジーの進化により、デジタルな顧客接点が増え、今までより多くのデータやリアルタイムのデータの分析が可能な時代となりました。これらの情報を活用して、お客様と最適なコミュニケーションをはかり最高の顧客体験を提供し、売り上げ拡大に貢献していこうとするデジタルマーケティングを実現しようという動きが活発になってきております。
オムニチャネル時代のマーケティングは多様なデータを分析し、多様なチャネルを活用する必要があります。本セミナーではこれらを実現するための最新のITサービスや活用のポイントを最新のトレンドとともに解説します。


※お申し込み受付は終了致しました。

【開催概要】
タイトル オムニチャネル時代のデジタルマーケティング
〜Googleクラウドプラットフォームのマーケティングへの活用〜
日時

2014年11月21日 (金) 14:30〜16:45  (14:00受付開始)

会場

Google Japan セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー (地図別ウィンドウで開く
※2F(LL階)総合受付隣の特設受付にお越しください

参加費 無料
定員 50名 ※定員になり次第受付を終了します。
講師 株式会社JSOL 流通・サービスビジネス事業部 兼田靖久
株式会社JSOL ソリューション&テクノロジー部 西手嘉昭、松原周平
グーグル株式会社  クラウドプラットフォームセールススペシャリスト 奥るみ
主催 株式会社JSOL
協賛 グーグル株式会社
対象 経営企画・マーケティング部門・IT部門 関連のご担当者 など
【セミナー概要】
第一部
14:30〜15:10

オムニチャネル時代のデジタルマーケティングを実現するマーケティング基盤
・デジタルマーケティングでは、どのようにお客様とコミュニケーションを図っていくことが効果的なのか、そのためには、どのようなマーケティング基盤が必要なのかについて、ご紹介します。
・複数のチャネルをまたがったコミュニケーションをコントロール可能なキャンペーンマネージメントシステムをご紹介します。
・実データをクラウド上に投入し、効果的なマーケティング施策立案をサポートする支援サービス(ワークショップ)についてご紹介します。

第二部
15:10〜15:50

Google Cloud Platformを活用したマーケティング分析
・多様なデータを対象にマーケティング分析を実施する時、その進め方には頭を悩ませるものです。本プログラムでは上手く進めるためのポイントをご紹介します。
・JSOLでは、手軽に多様なデータを活用した分析を実施することができる"Analytics Package On GCP"というサービスを提供中です。その内容をご紹介します。
・POSデータの可視化を題材にして、上記サービスの利用イメージをご紹介します。

第三部
16:00〜16:40

Google Cloud Platformを活用した顧客分析とWEB広告連携
・Google AnalyticsやBig Queryを交えたオンラインでの顧客分析
・広告出稿オートメーション基盤との連携
・O2Oやオムニチャネルの視点からお客様の嗜好や行動をより把握できるような基盤のあり方についてご説明します。

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。