セミナー情報

セミナー情報

JSOL データマネージメント2015

昨今、企業経営における社内外データの活用はますます重要性を増してきており、弊社お取引先からも多数のご相談を頂戴しております。この度、広く企業の皆様のお悩みを解決する一助となるべく、「データマネージメントセミナー2015」と題したセミナーを開催することとなりました。
セミナー後には懇親会も開催致しますので、是非ご来場くださいますよう、お願い申し上げます。


※お申し込み受付は終了致しました。
  弊社営業からご案内させていただきましたお客様は、弊社営業担当者へ直接ご連絡ください。

【開催概要】
タイトル JSOL データマネージメント2015
日時

2015年02月25日 (水) 14:00〜17:40
受付開始 13:30 〜
懇親会 18:00 〜
※名刺を2枚ご用意ください。
※セミナー終了後に懇親会があります。

会場

品川プリンスホテル メインタワー (地図 別ウィンドウで開く

参加費 無料
定員 200名 ※定員になり次第受付を終了します。
主催 株式会社JSOL
協賛 SAPジャパン株式会社
【セミナープログラム】
第一部
14:00〜15:50

『インメモリと機械学習がシンプル化する金融ビッグデータ活用』
SAPジャパン株式会社  プラットフォーム事業部
シニアソリューションプリンシパル 岩渕聖
最新のテクノロジーを活用することで、ビッグデータの活用方法は多様化し、新たな領域で広がりを見せています。機会学習エンジンがもたらす新たな価値を、事例を通してご紹介します。

『ソーシャルデータを活用した金融マーケティング』
株式会社JSOL ソリューション&テクノロジー部
チームマネージャー 中村謙五
ビッグデータを活用した店舗戦略や予算策定など、銀行業における検討事例をご紹介し、新たなマーケティング手法の可能性についてご説明します。

休憩
15:50〜16:10

-

第二部
16:10〜17:40

『農業分野におけるデータ活用について』
九州大学 大学院 農学研究院 教授 南石晃明 様
「農匠ナビ1000」プロジェクトなど最新の研究動向や全国農業法人アンケート調査に 基づいて、農業法人経営における情報活用の現状について紹介します。

『農業ITの最前線レポート』
株式会社JSOL 執行役員 江田哲也
本年、日本経済新聞特集記事『イノベーション2015』にて掲載された、JSOLの農業分野におけるデータマネージメント技術をご紹介します。生産者の収益改善、農地集約、地域共同体、6次化、金融商品開発等々、さまざまな産業でデータマネージメントを活用 した新たなビジネスモデルが生まれようとしています。その最前線をレポートします。

出席者懇親会
18:00〜

-

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。