セミナー情報

セミナー情報

SAP HANA on vSphere 6 ベストプラクティス セミナー

2016年2月にvSphere 5.5での複数VMがSAP HANA本番環境で認定され、近日中のvSphere 6.0の認定も期待されています。お客様は、SAP HANAにおいても仮想化によるメリットを享受できるようになりました。
SAP HANA環境のvSphere仮想化の利用拡大を見越して、vMotion、vSphere HA、ストレージSnapshotによる検証環境の作成など、仮想化環境での運用に不可欠なベストプラクティスを検証結果の報告を通してお伝えいたします。最近のトレンドであるAll FlashストレージをSAP HANA環境で使うインパクトについても合わせてご紹介いたします。


【開催概要】
タイトル SAP HANA on vSphere 6 ベストプラクティス セミナー
日時

2016年06月15日(水) 15:00〜17:00 (受付開始 14:30〜)

会場

ヴイエムウェア本社 13階セミナールーム1 (地図 別ウィンドウで開く
JR「浜松町」駅(北口より徒歩1分)
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門駅」(B1出口より徒歩1分)

お申し込み 本セミナーへの参加お申し込みは、下記リンク先のEMCジャパン株式会社のWEBサイトよりお申し込みください。
https://japan.emc.com/events/2016/q2/06-15-16-sap.htm 別ウィンドウで開く
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名 ※定員になり次第受付を終了します。
対象 SAPのユーザー企業、SAPのホスティング事業者
主催 EMCジャパン株式会社、ヴイエムウェア株式会社、
株式会社NTTデータグローバルソリューションズ、株式会社JSOL
【セミナープログラム】
15:00〜15:20

SAP HANA、SAP S/4 HANA最新情報
SAPジャパン株式会社
ソリューション統括本部デジタル・ビジネス・プラットフォーム部
シニアソリューションスペシャリスト 渡辺 清英

15:20〜15:30

本検証の背景と概要紹介
株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
ストラテジー&ソリューション統括本部 ディビジョン・ディレクター 大野 貴弘

15:30〜16:00

SAP HANA仮想化の現状:
SAP HANA on vSphereの構成とメリット / TDI構成でこそ生きるSAP HANA仮想化
ヴイエムウェア株式会社
テクノロジーアライアンス担当部長 森田 徹治
EMCジャパン株式会社
ITソリューション エバンジェリスト部 SAPスペシャリスト 山崎 良浩

16:00〜16:20

SAP HANA on All Flashストレージ:
SAP HANAを最新ALL Flashストレージで利用するメリット

EMCジャパン株式会社 XtremIO シニアエンジニア 水落 健一

16:20〜16:50

SAP HANA on vSphere 6.0運用検証報告:
S/4 HANAをvSphere 6.0上で構築、運用検証した結果を報告
株式会社JSOL
基盤サービスビジネス事業部 SAPスペシャリスト 板東 貴治

16:50〜17:00

Q&A

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※対象の方以外は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。