セミナー情報

セミナー情報

何に取り組む?どう取り組む?
人事部門を取り巻く環境と取り組むべき施策
〜タレントマネジメント、ダイバーシティマネジメント〜

企業の人事部門はこれまで求められていたミッションに加え、経営戦略や業績に貢献しうる戦略的な部門となるよう転換を要請されています。
また、少子高齢化や働き方/雇用形態などの多様性のある働き方への対応も求められており、人事部門を取り巻く環境は大きく変化しています。

これらの要請に対応すべく人事部門ではこれまで以上に様々な施策の検討、実行が必要となってきており、特にタレントマネジメント、ダイバーシティマネジメントへの対応は優先度が高くなってきています。

本セミナーでは企業がタレントマネジメント、ダイバーシティマネジメントを取り組むにあたり、その課題とポイントについて事例を提示しながら「人事部門がどのような施策に取り組んでいくべきか?」をお伝えします。
貴社の施策検討の一助となれば幸いです。

【開催概要】
タイトル 何に取り組む?どう取り組む?
人事部門を取り巻く環境と取り組むべき施策
〜タレントマネジメント、ダイバーシティマネジメント〜
日時

2016年09月16日(金) 14:00 〜 16:30 (受付開始:13:30〜)

会場

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4K (地図別ウィンドウで開く) 

お申し込み 本セミナーの詳細、参加お申し込みは、下記リンク先の日本の人事部のWEBサイトよりお申し込みください。
https://jinjibu.jp/seminar/detl/37751/別ウィンドウで開く
参加費 無料 ※要事前申込み
定員 40名
対象 人事・労務
主催 株式会社JSOL
【セミナープログラム】
第一部
14:00 〜 14:50

タレントマネジメントの取り組みの実態とポイント

昨今、人事の世界ではタレントマネジメントという言葉がトレンドとなっており、経営から「当社のタレントマネジメントはどうなってるんだ?」と人事部が問いかけられることが多くなってきています。
人事部門のミッションは、人材価値(=タレント)を最大化することであり、将来の変化を見据え、適応力、柔軟性のある人財を獲得・活用する基盤として人財に関する情報を一元管理し、施策検討・実行に活用していく状態を備えていることが重要です。
本講演では、人事管理の考え方の変遷、タレントマネジメントの定義やフレームワークの整理をした上で、日本でのタレントマネジメントへの取り組みの現状や課題をご紹介します。

第二部
15:00 〜 15:40

ダイバーシティマネジメント(働き方変革・女性活躍推進)の取り組みの実態とポイント
ワークスタイル変革や女性活躍推進というキーワードをよく聞くようになりましたが、今後は企業競争力の1つとして、「働き方」にも着目し、マネジメントのやり方や社員の生産性向上などに取り組む企業が増えています。
背景の異なる多様な人財に活躍してもらうことが企業の競争力の源泉になり、イノベーションを生みやすい文化を醸成することができます。
しかし、制度やオフィス環境を整えるだけでは、社内の働き方を変えることは難しく、風土や社員の意識改革を同時に推進していく必要があります。
本講演では、企業が抱える課題をご紹介し、社内でどのように働き方を改革していくべきなのか、いくつかの事例を交えご紹介します。

第三部
15:50 〜 16:30

タレントマネジメントソリューションのご紹介
〜JSOL自社導入事例のご紹介〜

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。