セミナー情報

セミナー情報

JSOL Data Innovation 2016

膨大なデータから価値を見出す技術とインフラは人間の判断を補助する情報提示や人智を超越した予測等に応用が期待されるディープラーニング(深層学習)への深化を遂げております。

「JSOL Data Innovation 2016」と題して、3度目の開催となる今回は、ディープラーニングがもたらす変革と価値創造に注目して、講演会を開催致します。
講演後には懇親会も開催しますので是非ご来場くださいますようお願いを申し上げます。


※【満員御礼】定員となりましたので、お申し込み受付は終了致しました。

【開催概要】
タイトル JSOL Data Innovation 2016
日時

2016年11月28日(月)14:00〜18:00 (受付開始 13:30〜)
懇親会:18:00〜19:30

会場

東京ミッドタウン ホール&カンファレンス ホールB (地図 別ウィンドウで開く

参加費 無料 ※事前登録制
定員 100名 ※定員になり次第受付を終了します。
対象 金融機関、官公庁並びに外郭団体関係者
主催 株式会社JSOL
【セミナープログラム】
開会ご挨拶
14:00〜14:05

開会挨拶

株式会社JSOL 代表取締役社長  中村 充孝

14:05〜14:55

AIを支えるクラウド環境

グーグル株式会社
Google Cloud 日本・アジア太平洋地域代表 阿部 伸一 氏

Google社が提供するクラウドサービス「GCP:Google Cloud Platform」に新たに機械学習ライブラリ「TensorFlow」が登場したことで、ビジネス環境が更に大きく変化しようとしています。このような環境下でのAIに関連した取組事例を交えながら、新たなビジネスを生み出す最先端の取組をご紹介します。

14:55〜15:45

先進テクノロジーが金融に及ぼす影響について

株式会社 NTTデータ
金融事業推進部 技術戦略推進部 山本 英生 氏

昨今、注目されているFintechというキーワードに代表されるように、技術の発展が金融に及ぼす影響は益々高まってきています。テクノロジーの進展は、デジタル化を引き起こし、あらゆるものがデータ化される中で世の中の動きも大きく変化してきています。
本講演では、テクノロジーの変化が金融に及ぼす影響について事例を交えつつ トレンドをご紹介します。

休憩
15:45〜16:05

-

16:05〜16:55

クラウド、AIへの取組み事例から見るIT部門の今後の役割について

株式会社 JSOL
ソリューション&テクノロジー部 角尾 剛

SoE(Systems of Engagement)の浸透とあらゆる情報のデジタル化に伴い、企業が取り扱うデータ量は急増しています。それに伴いIaaSに留まらないクラウドの活用、AIの活用も急拡大しています。
その背景や弊社での取組事例をご紹介するとともに、IT部門に求められる今後の役割について考えます。

特別講演
16:55〜17:45

SMFGの挑戦〜金融業務におけるイノベーション活用〜

株式会社三井住友フィナンシャルグループ
ITイノベーション推進部長 中山 知章 氏

近年目覚ましい広がりをみせるオープンイノベーションの活用は金融業務にも 大きなインパクトを及ぼす可能性があります。ITイノベーション推進部で取組んでいる、AI等の先進技術を用いた事例や、SMFGが考える将来像をご紹介します。

閉会ご挨拶
17:45〜17:50

閉会挨拶

懇親会
18:00〜19:30

-

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

セミナープログラム印刷用[PDF]

上記セミナーに関するお問い合わせ先:jsolfpbd-seminar@s1.jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。