セミナー情報

セミナー情報

新技術を活用し、人事部門の業務を自動化する〜人事部門特有の業務に合わせた自動化とは〜

 急速に変化していく社会に対応するために、企業も変化することが求められており、人事部門にも、以前より一層、経営から"人と組織の面から事業競争力に貢献すること"が期待されています。そしてこの期待に応えるため、即戦力採用、後継者選抜/育成、評価制度の見直し、離職率改善などさまざまな取り組みが検討/実施されています。
 しかし、人事部門では、人事部門特有の定常業務(採用応募者管理/面談調整、給与計算および関連手続、勤務改善施策の推進)で手一杯となり、戦略人事業務へのシフトが進んでいないのが実情です。
 上記対策として、RPAを利用した作業の自動化が進んでいますが、RPAだけでは業務全体の自動化まで実現することは困難なため、次のステップとして、業務全体を可視化し、「ビジネスルールに基づく判断の自動化」、「AIを活用した判断の高度化」を検討することが重要で、その先の展開として、可視化された各プロセスを評価しプロセスの改善を推進することでさらなる効果が期待できます。
 本セミナーでは"人事業務の自動化・効率化"を失敗せず、推進させるための方法を具体例/デモを交えながらご紹介し、戦略人事業務へのシフトを後押しします。


※【満員御礼】定員となりましたので、お申し込み受付は終了致しました。

【開催概要】
タイトル 新技術を活用し、人事部門の業務を自動化する
〜人事部門特有の業務に合わせた自動化とは〜
日時

2018年03月02日(金)15:00〜17:00 (受付開始 14:30〜)

会場

東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール8C (地図別ウィンドウで開く

参加費 無料
定員 80名 ※定員になり次第受付を終了します。
対象 人事・労務 ※業務の効率化・自動化等による業務改善・生産性向上施策を検討している方
主催 株式会社JSOL
  【セミナープログラム】
15:00〜15:05 ご挨拶
15:05〜15:20

人事部門が業務自動化に取り組む目的

株式会社JSOL
製造ビジネス事業部
人事グループマネジャー 佐伯 聡一郎

15:20〜16:00

人事業務におけるRPA導入、活用事例

NTTデータマネジメントサービス株式会社
人事サービス事業部 人事サービス部 望月 洋子
経営企画部 課長代理 松本 隆寿

16:00〜16:50

人事業務における業務自動化のアプローチ方法

株式会社JSOL
製造ビジネス事業部
人事システムコンサルタント 玉川 義進

16:50〜17:00 質疑応答

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

セミナープログラム印刷用[PDF]

個人情報の取り扱いについて

上記セミナーに関するお問い合わせ先:rfi@jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。