セミナー情報

セミナー情報

D square

データドリブントランスフォーメーション
〜 最先端技術がもたらす、ビジネスの変化とは 〜

ビジネスにイノベーションをもたらす、最新テクノロジー情報が集結する「JSOL D square 2018」。
最前線のビジネスで活用が始められている最先端技術や、これからのスタンダードとなりえるAI の活用など、注目が高まる旬の情報をお届けいたします。


WEBからのお申し込み

【開催概要】
タイトル D square
日時

2018年10月12日(金)14:00〜17:45 (受付開始 13:30〜)
懇親会:18:00〜

会場

サンケイプラザ(地図別ウィンドウで開く
東京都千代田区大手町1-7-2

参加費 無料
対象 金融・公共ビジネス事業部のお客様
定員 100名 ※定員になり次第受付を終了します。
主催 株式会社JSOL
  【セミナープログラム】
14:00〜14:05 開催挨拶
14:05〜14:55

【基調講演】先進数理科学が解決する社会的課題

国立研究開発法人 理化学研究所 
数理創造プログラム(iTHEMS)
プログラムディレクター 初田 哲男 氏

数理科学はすべての科学技術や情報通信の基礎であり、革新的イノベーションを生み出す源泉となっています。
本講演では、19世紀の産業革命と数理科学の深い繋がりから説き起こし、暗号技術、スーパーコンピュータ、人工知能、ブロックチェーン、ビッグデータ解析、量子コンピュータ、など未来社会における根幹技術の背後にある先進数理科学について、平易な解説を行います。

質疑応答
14:55〜15:00

-

15:00〜15:40

【講演1】専門家に頼らず、AIを活用し成果を出すためにすべき事とは?

株式会社グルーヴノーツ
代表取締役社長 最首 英裕 氏

高額で専門的で、気軽には手を出しづらい印象のある AIですが、専門家でなくても、プログラミングの知識がなくても、AIを活用した高度なデータ分析や予測を可能にするプラットフォームが出現するなど、誰もが気軽にこのテクノロジーを活用するための環境が整いつつあります。
このセッションでは、最新の動向・利用事例を交えながら、AIを活用するための具体的な取組方法についてご紹介します。

質疑応答
15:40〜15:45

-

休憩
(ネットワーキングタイム)
15:45〜16:10

-

16:10〜16:40

【講演2】「Data Driven DX」 データ駆動型DXで新たなビジネスの創造を

株式会社JSOL
金融・公共ビジネス事業部 DXビジネスグループ
伊東 大介

JSOL はクラウドサービスを利用したAI の活用を5 年前から取り組んでおり、コンサルティングからシステム運用に至るまでAI 技術を利用したサービスをお客様にご提供させていただいております。
これらのサービスを体系化し、お客様のデジタル経営を支援するData Driven DX の取り組みについてご紹介させていただきます。

質疑応答
16:40〜16:45

-

16:45〜17:35

【講演3】SMBCグループにおけるAI活用の取組み

株式会社三井住友銀行
システム統括部
部長 高橋 健二 氏

SMBCグループでは、AIやRPAを活用し社内外の業務改革を推進するとともに、データ利活用にもAIを取込み、さらなる業務の高度化を志向しています。
本セッションにて、これまでに実際に取り組んで来たいくつかの事例や、経験に基づいて出てきた課題、またSMBCグループが考える今後のAI活用の方向性についてご紹介します。

質疑応答
17:35〜17:40

-

17:40〜17:45

閉会挨拶

懇親会
18:00〜19:00

-

※当セミナーは金融機関・公共機関様向けのセミナーとなっております。

※セミナーのスケジュール・内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

※同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

セミナープログラム印刷用[PDF]

WEBからのお申し込み

上記セミナーに関するお問い合わせ先:hg_Dsquare_2018@s1.jsol.co.jp

実施予定のセミナー >>

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。