ウィズコロナ、アフターコロナの世界ではますます持続可能な経営の在り方が問われています。2030年頃を想定して今後どのような形で持続可能な経営を実現し、未来に向けた社会デザインを描いていくかがポイントとなります。

本セミナーでは、SDGsやソーシャルインパクトを盛り込みながら皆様と共に持続可能な経営を考えるきっかけづくりを行います。
企業と社会との関わり方、社会デザイン・ビジネスラボに興味のある方はぜひご参加ください。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

開催概要

お申し込み・詳細

お申し込み、イベントの詳細は社会デザイン・ビジネスラボのWEBサイトをご覧ください

日時

2020年06月19日(金)13:00~15:00

会場

Zoomウェビナー(参加者の方にメールにてURLをお知らせします)

  • オンラインでの視聴のみとなります

対象者

  • 企業での経営企画、新規事業、DX担当者

  • SDGs、CSR、ESG経営などに関心のある方

  • プロボノなど新しい働き方、人材育成などに関心のある方

  • NPOなど社会活動・市民活動と企業とネットワークを作りたい方 など

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社JSOL

社会デザイン・ビジネスラボとは

立教大学社会デザイン研究所とJSOLが設立した研究会。
企業、個人が持つ専門性や強み、立教大学社会デザイン研究所の持つ社会学の知見とJSOLの強みであるICTを組み合わせることで、環境、防災、高齢化など多様化・深刻化するさまざまな社会課題の解決策から新たなビジネスの機会を生み出し、持続可能な社会を実現するための手助けをしたいと考えています。

本会では、サポーター企業ならびに会員を募集しています。企業、個人の垣根を越えたさまざまな関係者が連携することでこれからの未来に向けた取り組みを推進していきます。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

上記イベントについてのお問い合わせ

Mail:sdbl-info@s1.jsol.co.jp