昨今の経営テーマとして標榜されるデジタル経営を実践する上で、最も重要な資産となるのは各企業が保有するさまざまな"データ"です。

データを利活用するためには、基幹系から情報系までさまざまなシステムのデータの整合性を保つことが重要ですが、マスターが個別最適化されており、マスターデータ管理(MDM)に悩まされているケースも多く見受けられます。

そこで有効とされるMDM導入も、ツールの導入だけではなく業務の整理やデータの品質改善、推進体制や運用体制の構築と、検討範囲は広く一筋縄ではいかないものです。

本セミナーではMDM導入に必要な要素であるデータマネジメント、MDM、データ連携の3つのテーマについて、各専門家が成功させるためのポイントを解説します。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

開催概要

日時

2020年09月04日(金) 14:00~15:30

詳細・お申し込み

(セミナーの詳細、お申し込みはアステリア社のウェビナー登録よりご覧ください)

主催

株式会社リアライズ、株式会社JSOL、アステリア株式会社

対象

マスターデータ管理に関心がある方、バラバラに散在するデータにお困りの方

プログラム


1.MDMを成功させるデータマネジメント~MDM導入から運用で必要な取り組みとは~ 

株式会社リアライズ


2.MDMの効果を図るには短納期&低コストでの導入が鍵~アジャイル開発を可能にするJ-MDM最新機能のご紹介~ 

株式会社JSOL


 3.シームレスなシステム間連携でマスターデータ管理を強化する手法とは

アステリア株式会社


  • 競合企業の方のご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ