社会デザインを考える上で、バリアフリーやユニバーサルデザインの観点は非常に大切なポイントになります。
本セミナーではこれからの社会のあり方とバリアフリーをソフトの面で支えるバリアフリーICTサービスの取り組みを事例を交え紹介いたします。バリアフリー、ユニバーサルデザインなどの取組み、社会との関わり方に興味のある方はぜひご参加ください。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

開催概要

お申し込み・詳細

お申し込み、イベントの詳細は社会デザイン・ビジネスラボのWEBサイトをご覧ください

日時

2020年09月10日(木)
 第一部講演 15:00~17:00
 第二部座談会 17:00~18:00
 ※質問などを受け付ける座談会を開催します。お時間ある方はご参加ください。

会場

オンライン(参加者にメールにてURLをお知らせします)

  • オンラインでの視聴のみとなります

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社JSOL

共催

一般社団法人 ソーシャルビジネス・ネットワーク

プログラム

15:00-15:05

開催挨拶

15:05-15:35

基調講演1

(調整中)

立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 教授
社会デザイン研究所 所長
中村 陽一 氏

15:35-15:55

基調講演2

持続可能な開発目標(SDGs)とインクルーシブな社会

神田外語大学 言語メディア教育研究センター 准教授
石井 雅章 氏

15:55-16:00

休憩

16:00-16:15

バリアフリーICTサービス事例紹介1

バリアフリーマップ

立教大学社会デザイン研究所 研究員
一般社団法人WheeLog 運営委員2020 イベントチームリーダー
荒井雅代

16:15-16:30

バリアフリーICTサービス事例紹介2

音声ナビゲーション

一般社団法人音声ナビネット 理事長
望月 優 氏

16:30-16:50

バリアフリーICTサービス事例紹介3

手助け依頼

株式会社袖縁 代表取締役
友枝 敦 氏

公益財団法人日本ケアフィット共育機構
佐藤 雄一郎 氏

16:50-17:00

SDBL紹介/クロージング

17:10-18:00

座談会

質問などを受け付ける座談会を開催します。お時間ある方はご参加ください。

社会デザイン・ビジネスラボとは

立教大学社会デザイン研究所とJSOLが設立した研究会。
企業、個人が持つ専門性や強み、立教大学社会デザイン研究所の持つ社会学の知見とJSOLの強みであるICTを組み合わせることで、環境、防災、高齢化など多様化・深刻化するさまざまな社会課題の解決策から新たなビジネスの機会を生み出し、持続可能な社会を実現するための手助けをしたいと考えています。

本会では、サポーター企業ならびに会員を募集しています。企業、個人の垣根を越えたさまざまな関係者が連携することでこれからの未来に向けた取り組みを推進していきます。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

上記イベントについてのお問い合わせ

Mail:sdbl-info@s1.jsol.co.jp