~次世代型RPA×S/4HANAによる全社的な業務プロセスのあるべき姿を考える~

2021年も引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止を契機に業務自動化の必要性がますます高まってきております。企業活動全般における、デジタル化、ペーパレス化は必須対応課題と言って過言ではありません。

しかしながら、従来の業務自動化ツールでは現場ごとに個別最適化されてしまうため、管理面や開発効率性などの面でさまざまな課題が生じています。

本セミナーでは、社内DXの中でも先行して進んでいる財務・経理業務における業務自動化の事例・進め方をご紹介するとともに、デジタルワーカープラットフォーム活用における基幹システムの利用価値最大化、システム移行を見据えたスリム化検討のポイントをご紹介します。

開催概要

日時

2021年08月05日(木)16:00~17:00

会場

ウェビナー(参加者の方にメールにてURLをお知らせします)
※ オンラインでの視聴のみとなります

対象

経営層、経理、総務、情報システムに携わる方々

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社JSOL、Blue Prism株式会社

プログラム

16:00-17:00

1.JSOLが考える業務自動化推進の方向性と経理DX(20分)
株式会社JSOL
法人ビジネスイノベーション事業本部 デジタルビジネス事業部 デジタルソリューション第一部 第二課
課長 小高 庸平

2.真の業務自動化を実現にするデジタルワーカープラットフォーム(Blue Prism)の全貌(20分)
Blue Prism株式会社
ソリューションコンサルティング本部 パートナーSC部 兼 コーポレートSC部
部長 神田 秀則 様

3.S/4HANAに業務自動化ソリューションを組み合わせて実現する業務プロセス価値向上(15分)
株式会社JSOL
法人ビジネスイノベーション事業本部 エンタープライズビジネス第一事業部 エンタープライズビジネス第二部 第二課
課長 中村 翼

  • タイトル、内容は変更になる場合がございます。

  • 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

  • お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ