2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リモートワークへの対応が急務となりました。
リモートワーク実現のためには、紙ベースで行っている業務をデジタル化し、電子帳簿保存法に対応することが求められております。
 
本セミナーでは、令和3年の税制改正をわかりやすく解説いたします。
 -領収書への自署の廃止
 -3営業日以内から約2か月以内への期間変更
 -タイムスタンプ不要となる条件
 -原本と画像の確認が不要    etc
 
さらに、今後も変化し続ける電子帳簿保存法に柔軟に対応できるクラウドサービス「SAP Concur」をお客さま事例を用いてご紹介いたします。

開催概要

日時

2021年08月25日(水) 16:00~17:00

会場

ウェビナー(参加者の方にメールにてURLをお知らせします)
※ オンラインでの視聴のみとなります

対象

経理業務で電子帳簿保存法対応をお考えの皆様

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社JSOL

プログラム

16:00-17:00

1.大きく変わる!令和3年度税制改正とは?(20分)
 株式会社JSOL 法人ビジネスイノベーション事業本部 山田 政人

2.電子帳簿保存法に対応する「SAP Concur」(25分)
 株式会社JSOL 法人ビジネスイノベーション事業本部 松村 隆太郎

3.最後に(5分)
 株式会社JSOL 法人ビジネスイノベーション事業本部 多田 源基

4.質疑応答(10分)

  • タイトル、内容は変更になる場合がございます。

  • 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

  • お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ