ニューノーマルの時代を迎え、テレワーク活用の進展や、クラウドサービスの利用拡大などにより、企業に求められるネットワーク・システム環境が変化しています。
社外からのシステムへのアクセスや、社外であるクラウド環境へのアクセスが増加した結果、サイバー攻撃や情報漏洩に関して新たなリスクが出てきています。

本ウェビナーでは、ランサムウェアほかサイバー攻撃や、情報漏洩などのセキュリティリスクを概観するとともに、ランサムウェアや、テレワーク時における情報漏洩などの各種リスクへの対策とソリューションをご紹介します。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

開催概要

日時

2022年01月28日(金)11:00~12:00

詳細・お申し込み

(イベントの詳細、お申し込みはブロードバンドセキュリティ社のWEBサイトをご覧ください)

会場

ウェビナー (聴講用URLは申込者へ別途ご連絡いたします)

対象

経営企画、情報システム部門、セキュリティ担当者様

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社ブロードバンドセキュリティ

共催

株式会社JSOL

プログラム

11:00-11:05

本日のウェビナーについて

11:05-11:15

ニューノーマル時代のセキュリティ概観

テレワーク活用やクラウドサービス利用が進む中、昨今ではランサムウェア攻撃による被害が増加するなど、新たなセキュリティ上の脅威が発生しています。
本セッションでは、こうした新たな脅威を概観し、その対策を解説します。

株式会社JSOL

11:15-11:25

ランサムウェア対策総点検

現状のセキュリティ課題を可視化するためのランサムウェア対策総点検のサービスをご案内します。

株式会社ブロードバンドセキュリティ

11:25-11:35

エンドポイント対策/EDRベストプラクティス

従来のアンチウィルスソフトは、ランサムウェアに感染してしまうとその後の被害拡大を防ぐことができません。
常にエンドポイントの挙動をチェックすることで、情報漏洩や感染拡大を防止する方法についてご説明します。

株式会社ブロードバンドセキュリティ

11:35-11:45

データバックアップ対策

バックアップデータはランサムウェア攻撃を防御する最後の砦ですが、最近ではバックアップデータをターゲットとする攻撃も増えています。
本セッションでは、ランサムウェア攻撃からデータを守り、迅速な復旧を可能にするバックアップソリューションをご紹介します。

株式会社JSOL

11:45-11:50

テレワークにおける「画面の盗撮」対策

万全のセキュリティ対策を行った後、残るリスクは「画面の盗撮」。
画面の盗撮やのぞき見を検知するソリューションをご紹介いたします。

株式会社JSOL

  • タイトル、内容は変更になる場合がございます。

  • 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ