SPACETIDE 2022

2022年7月19日~21日の3日間で開催される SPACETIDE 2022 へ、株式会社JSOLはゴールドスポンサーとして登壇&出展します。

宇宙ビジネスは壮大なビジョンや革新的なテクノロジーで注目を集めてきましたが、事業の進展とともに、世界と社会に対して新たな価値を創り出しはじめています。
そんな中、SPACETIDE 2022 のコンセプトは「宇宙ビジネスは、新たな価値を届ける」。

初日のSpace-Enabled Worldでは衛星ビジネスがもたらす新たな価値創造を顧客視点で議論します。
そして2日目と3日目には、宇宙ビジネスの各分野が生み出す新たな価値を世界のトップリーダーが議論します。

3日間の SPACETIDE 2022 をぜひお楽しみください!

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

開催概要

日時

2022年7月19日~21日
Day1:2022年7月19日(火)16:00-21:30 Space-Enabled World
Day2:2022年7月20日(水)09:30-19:00 Main Conference
Day3:2022年7月21日(木)09:00-19:00 Main Conference

詳細・お申し込み

(イベントの詳細、お申し込みは一般社団法人SPACETIDE のWEBサイトをご覧ください)

会場

イベント会場・オンライン視聴
(会場の詳細は一般社団法人SPACETIDE のWEBサイトをご覧ください)

イベント会場
7月19日 (Day1)
CIC Tokyo
 東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階

 

7月20-21日 (Day2-3)
虎ノ門ヒルズフォーラム
 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階

 

※オンライン視聴も可能です。

対象

業界を問わず、
1. これから宇宙業界について理解を深めていきたい企業・部門・個人の方
2. 今後、宇宙ビジネスの推進を検討したい企業・部門・個人の方
3.「宇宙×IT」「宇宙×社会課題解決」に関心がある企業・部門・個人の方
4.宇宙ビジネス関連のリレーションを構築したい企業・部門・個人の方

参加費

有料(事前登録制)
※チケット購入サイトより詳細ご確認ください

主催

一般社団法人SPACETIDE

プログラム

7月19日 (Day1) 16:15~16:45

Input Session:衛星リモートセンシング

宇宙から地球を観測する「目」であるリモートセンシング衛星。政府衛星だけでなく民間衛星の数が急増している中、社会や産業における衛星データ利用が広がりつつあります。
顧客視点でのパネルセッションの導入として、衛星データを提供するプロバイダーやプラットフォーマーの方々から、衛星データの種類、活用方法、今後の展望などを紹介いただきます。

さくらインターネット株式会社
事業開発本部 クロスデータ事業部 ビジネス開発グループ
PRユニットリーダー
竹林 正豊氏

アマゾン ウェブ サービスジャパン合同会社
航空宇宙・衛星 ソリューション部門
日本事業リード/シニアアカウントマネジャー
永野 嗣人氏

株式会社JSOL
法人ビジネスイノベーション事業本部
秋本 敏樹

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
第一宇宙技術部門 衛星利用運用センタ
技術領域主幹
松尾 尚子氏

  • タイトル、内容は変更になる場合がございます。

  • 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

本セミナーは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ